2015年10月08日

ニュートリノ

 

寒いし寒気が酷く冬用のベッドにした。

どうしようもないので台所の洗い物もした。

しかし、息苦しくなってここまで。

 

ずっと寝込んでいた。

この二日は麦茶ばかり飲んでいた。

公共料金も払いにいかないと、、、。

(コンビニにも行かなかった。)

 

ノーベル賞で素粒子という言葉が聞こえた。

微粒子や粗粒子という言葉はよく知っているが、

ニュートリノの意味がわかるわけがない。

 

しかし、この素粒子は人間の体も突き抜けるらしい。

私は「突き抜ける」という言葉で眼を開けた。

作品のヒントになるような言葉だった。

 

http://kazama2.sakura.ne.jp/

 

Save9250.JPG

posted by 風間健介 at 09:49| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

近況

 

先日一時的に耳鳴りが止んだ。

しかし、翌朝から耳鳴りは酷くなった。

 

知人の小説家は左耳が聞こえない。

それでも作品を書いていて映画化もされたし、

彼の作品からはススキノの雑踏が聞こえる。

 

このウルサイ騒音が消えるのなら聞こえなくなっても良いが、

耳鳴りだけ残るのはつらい。

そして右耳も耳鳴りがあるのだ。

 

写真や平面作品は聴力と関係すると思う。

以前聴力のない人の写真集を見た。

横断歩道から並ぶ自動車。

彼はクラクションや怒号が聞こえなかったのだ。

他の作品も音を感じない写真だった。

(そういう風に編集したのかもしれないが。)

 

眼も不安である。

この間のスーパームーンの時、右目はほとんど霞んでいたし、

暗室での不調も多かった。

 

眼が見えなくなるのは怖い。

私の祖父は盲人である。

耳と眼が駄目になったら生活保護は降りるだろうが、

生きる自信がない。

 

それに心臓の音だけは大きい。

安倍晋三はどうでも良いが自分の心臓は困るし動けない。

このところ薬も効かない。

 

館山ヒルズは古い家で鍵はありません。

「ドローイング」は未発表ですし、プリントはあります。

posted by 風間健介 at 21:15| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

お知らせ

n 025.jpg 

館山の夏は予想と違って美しい雲と空は少なかった。

しかし、秋の空最高に美しい雲が多い

しかしフィルムが無い

というか、赤外フィルムで現像する自信をなくしていた。

 

幸い友人にもらったコンデジがあったので撮ってみた。

しかし、使い方がよくわからない。

しかし、今までみた空で一番美しかった。

美しさはその時でないと撮れない。

技術不足がもどかしい。

 

fbで37年前に愛した女性と知り合った。

劣化という言葉もそれが自然だというのも多少知っている。

しかし、天地真里と書いたら「ぶち殺す」と返信された。

美しい時に殺されるのならかまわないが。

 

fbで夕張や炭鉱関係が好きな人と知り合った。

炭鉱遺産の活用を提案していた私としては、

使ってもらえたら寄贈しようと思っているが具合が悪くなった。

 

今かなり心臓が苦しのでもしもの為に書きます。

残高は無いけど暗証番号はすべて5004で、

パソ関係のパスワードはvane23です。

今キツイので電話はいらないです。

ありがとう。

 

作品もご覧下さい。

http://kazama2.sakura.ne.jp/

posted by 風間健介 at 18:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

若者へ

Save8160.JPG 

暗室に行ったが心臓が駄目で力が入らない。

耳鳴りも以前の倍のボリュームになった。

 

体調も悪いし、水に落ちた犬は叩きたくないが、

このことは書いておきたい。

(悪いことをする猫は毎日叩いています。)

 

私は作り手にとって盗作は最低の行為だと書いてきたが、

八百長はもっと酷いと思わされた。

エンブレムには国旗を連想させるものはNGという規則があったそうな。

多くの人は規則を守ったようだが、

規則違反をするだけでなく、規則違反を選ぶってどういう神経

コンペの意味が無いと思うし、ワテようわからんわ。

 

しかし、、、、

私は写真賞をいくつか獲っているし、

効果的に獲っていると思う

 

写真賞の対象の多くは写真集で、

審査会場で審査員が写真集を見て選ぶ。

本はデザイナーの力が大きいし、

写真集の多くは協力出版の名の自主制作だ。

だから本来、貧乏な私は獲れなかった

(「夕張」は出版社が出してくれ印税ももらえた。)

これらの問題は大きいと思う。

 

最近の伊兵衛賞は赤々舎の本の受賞が多い。

一度代表と話したことがあるが、

赤々舎は気に入ったら持ち出しなしで出してくれるという。

若い衆は喪章なんかよりよい作品作れよ。

 

私はもう心臓がエライ。

若いもんは頑張れよ。

posted by 風間健介 at 18:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心臓と辛さ

 

暗室に行ったが心臓が駄目で力が入らない。

耳鳴りも以前の倍のボリュームになった。

 

体調も悪いし、水に落ちた犬は叩きたくないが、

このことは書いておきたい。

(悪いことをした猫は毎日叩いています。)

 

私は作り手にとって盗作は最低の行為だと書いてきたが、

八百長はもっと酷いと思わされた。

エンブレムには国旗を連想させるものはNGという規則があったそうな。

多くの人は規則を守ったようだが、

規則違反をするだけでなく、規則違反を選ぶってどういう神経

コンペの意味が無いと思うし、ワテようわかんわ。

 

しかし、、、、

私は写真賞をいくつか獲っているし、

効果的に獲っていると思う。

 

写真賞の対象の多くは写真集で、

審査会場で審査員が写真集を見て選ぶ。

本はデザイナーの力が大きいし、

写真集の多くは協力出版の名の自主制作だ。

だから本来、私は貧乏なので賞は獲れなかった

(「夕張」は出版社が出してくれ印税ももらえた。)

これらの問題は大きいと思う。

 

最近の伊兵衛賞は赤々舎の本の受賞が多い。

一度代表と話したことがあるが、

赤々舎は気に入ったら持ち出しなしで出してくれるという。

若い衆は喪章なんかよりよい作品作れよ。

posted by 風間健介 at 17:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする