2015年11月30日

困った電話

 

電気毛布のお陰で暖かく楽になった。

しかし、起き出せたのは昼まえ。

最近夜遊びが過ぎている。

 

私ではなくチビのことである。

(金以前にこの地区にはコンビニ以外の店はない。)

夕飯食って出て戻ったのが朝の5時。

夏場は私は4時に起きるのに。

 

電気毛布は暖かだったが寝不足である。

原因は携帯である。

電池は換えたが充電は1日しかもたない。

そんなに使わないので

線を繋いで固定機扱いでも良いと思った。

 

しかし、一時間に何回も警告音が出るのだ。

(蓋を閉じた時のアレね。)

眠れないので完全防備でauに行った。

フェイスブックではなくフェイスマスクは暖かくてよかった。

しかし、黒のフェイスマスクはイスラム国の兵隊みたいだ。

 

携帯の検査修理は3週間ほど掛かるという。

また行くのがメンドクサイので買い替えすることにした。

「今一番安いのいくらですか?」

「3万ちょっとです。」

「エ〜ッ1円ぐらいのないの?」

「・・・・」

(ちなみに古い機種なので3月以降は修理が出来ないという。)

 

写真は住友赤平炭鉱立坑操縦室のテルで貴重です。

 

いろんな作品も見れます。

http://kazama2.sakura.ne.jp/

 

 SAVE2021.JPG

posted by 風間健介 at 14:22| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

モッタイナイ

 

寝れたのは明け方で起き出せたのは昼。

体調が悪いのにスクーターに乗った私が悪いのだが、

風邪と腰が治らない。

 

それでもネガをひろいだしてプリントの準備をして、

六つ切り用に全紙を切った。

しかし、フラフラでプリントは断念。

 

細かい作業は出来ないので返送用プリントの袋詰め。

しかし、枚数が多いし、

空知の炭鉱遺産は未発表が多い。モッタイナイと思う。

 

私の経験では写真雑誌に載っても数枚だし、

自分にとってのAクラスではない場合が多い。

構成し直して久し振りに送ってみようかと思う。

 

いろんな作品も見れます。

http://kazama2.sakura.ne.jp/

 

Save9437.JPG

posted by 風間健介 at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷彩模様

 

この一月近くぎっくりと風邪が治らない。

まともに歩けず困った。

半年ぐらいはコルセットなしで過していたのだが。

昨夜もほとんど寝ていない。

不安や不吉なことばかり考えてしまう。

 

この写真は上砂川町の解体された発電所の煙突だが、

なぜ迷彩色なのかわからない。

 

いろんな作品も見れます。

http://kazama2.sakura.ne.jp/

 

Save9492.JPG

posted by 風間健介 at 10:34| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

館山の風

 

昨夜は寝ていない。

まゆゆが寝かせてくれなかったからだと言いたいが、

ふふふ1年ぶりの館山名物冬の暴風の音が凄いのだ。

私の家も揺れるぐらい。

(あくまでもまゆゆのせいではない。)

ここ房総館山はイメージと違って夏は涼しく冬は寒い。

(暴風の体感温度ね。リタイア別荘のドアも開かない。)

 

しかし、初めて見る素晴らしい朝の空だった。

しっかし、こりゃカラーで撮るしかない。

ばってん、私はカラーや金を持っていない。

 

しばらくすると雲がばらけてきた。

家の前で久し振りに雲をブローニー6本撮った。

撮影は児童露出(ナイス変換)じゃねえ自動露出で

ピントは無限だから構図だけで良い。

 

楽な撮影だが、防寒した体が動かなくなった。

家の前だし自慢じゃないが私は真冬の夕張の夜を撮っていた。

それなのに寒い。

 

しかし、私にはチビがいる。

ネズミを食った後に私の顔を舐めるやつだし、

血清のないヤマカガシを噛む馬鹿だが、

私はチビを抱いて指先を暖めた。

でも、館山はいいところですよ。

 

いろんな作品も見れます。

http://kazama2.sakura.ne.jp/

 

 

posted by 風間健介 at 13:10| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

炭鉱遺産

 

チビが外に出ないくらいの寒い暴風。

動悸だけは楽になったのでエアコンをつけて

スキャンしてページを作っていました。

(ゴミ棄てだけでも汗が凄く、プリントは無理です。)

 

北海道空知地方の炭鉱遺産の写真です。

各市町ごとにページをわけて作品を増やしました。

本来は新しい美を作ってるのですが、

軍艦島等近年は状況が変わってきたから増やしました。

 

私が撮っていた頃は負の遺産、そして廃墟写真扱いでした。

産業遺産という言葉は現在メディアだけでなく

国民にも広く定着していると思います。

 

自慢になりますが、北海道で炭鉱遺産という言葉を

使い始めたのは私どもの「グループ炭坑夫」だと思います。

(若いメンバーが一生懸命考えました。)

しかし、当時は嫌われていましたねえ。

炭坑に入ったこともないのに、「何が炭坑夫だ」って。(笑)

 

ぜひご覧下さい。

http://kazama2.sakura.ne.jp/sakuhin.top.html

Save9444.JPG

posted by 風間健介 at 18:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする