2015年11月26日

炭鉱遺産

 

チビが外に出ないくらいの寒い暴風。

動悸だけは楽になったのでエアコンをつけて

スキャンしてページを作っていました。

(ゴミ棄てだけでも汗が凄く、プリントは無理です。)

 

北海道空知地方の炭鉱遺産の写真です。

各市町ごとにページをわけて作品を増やしました。

本来は新しい美を作ってるのですが、

軍艦島等近年は状況が変わってきたから増やしました。

 

私が撮っていた頃は負の遺産、そして廃墟写真扱いでした。

産業遺産という言葉は現在メディアだけでなく

国民にも広く定着していると思います。

 

自慢になりますが、北海道で炭鉱遺産という言葉を

使い始めたのは私どもの「グループ炭坑夫」だと思います。

(若いメンバーが一生懸命考えました。)

しかし、当時は嫌われていましたねえ。

炭坑に入ったこともないのに、「何が炭坑夫だ」って。(笑)

 

ぜひご覧下さい。

http://kazama2.sakura.ne.jp/sakuhin.top.html

Save9444.JPG

posted by 風間健介 at 18:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする