2015年12月01日

敬愛電話

 

市街から帰ってきてプリントをしようと思ったが、

苦手なメールが来ていた。

サーバーの請求書が届かないので問い合わせをしていたのだが、

IDと名前を教えてくれという。

ホームページのアドレスは書いてあるし、知っている筈。

私はこういうのが一番困る。

 

年に一度の請求書なぞとっくに棄ててIDなぞ知らない。

というか住所変更は狭山の郵便局に出してある。

なんでやねん。

 

ちなみにアマゾンで一番安いプリンターは3週間ほど玄関。

友人にもらったパソコンもアトリエ室に置きっぱなし。

とにかく苦手なのだ。

マイナンバーの12桁も覚えられないと思う。

(財布に入れておいて落としたらどうするのだろう。)

 

やる気はなくなったが夕空が美しかった。

カメラをセットしてチビと遊びながらチャンスを待った。

しかしカラーだし色も弱い。結局一枚も撮れず。

 

ぐったりしていたら友人からテル。

携帯が壊れたことを話した。

高くつくと言われた。(ゾ〜)

確かに直すより買った方がカメラも安い。

 

「中古買えばいいじゃん。」

携帯に中古なんてあるのか。

auなら一台持ってるからカードを入れ替えなよ。」

ここまでくるとマッタク意味がわからない。

結局友人がauにテルしてくれた。

機種変更の3千円で済むという。

1円よりは高いが大感謝である。

(それにしても携帯会社っていい加減な商売やね。)

 

電話を写した写真はもう無いが、

いろんな作品も見れます。

http://kazama2.sakura.ne.jp/

posted by 風間健介 at 11:38| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする