2015年12月15日

除湿剤

 
今日はバライタのオーダーをプリントする予定だったが、
ベタがくっつくというという予想外のことが起こったので変更。
ベタを無理やり剥がすと裏に書いてあるネガナンバーが
見えなくなり、ネガが行方不明になるし、
ダメージのあるネガもあったし本当に不安というか困った。

で、ネット検索していた。
ヤフオクでも防湿庫は高いのでいろいろ調べた。
安いのもあったが送料がベラボウな金額だった。
除湿で検索したら「塩化カルシウム」が出てきた。
国道除雪のバイトで使っていたものだが、
25キロで1400円からでシリカゲルよりメチャクチャ安い。

それにしても「塩カリ」に除湿の効果があるとは知らなかった。
そして除草の効果があることも知らなかった。
使っていたのに恥ずかしい。
(ただ塩カリは吸湿すると水分が出てくるのでネガやベタには無理。)

ホームセンターにスクーターした。
私は体調が悪い時はプリントの失敗が多いと書いているが、
それ以上のアホをした。

イスラム国兵士のようなフェイスマスクをつけてエンジンを掛けたが、
玄関にヘルメットを忘れていた。
走り出してリュックを忘れたのに気がついた。(マジにアホです。)

結局予算の関係で除湿庫や漬物袋ではなく厚手のゴミ袋と
アマゾンの1キロ785円のシリカゲルになりました。
298円の土建業時代使っていたゴム手袋も買いました。
(デザインのよい毛糸の手袋もあるけどスクーターでは無理。)

「猫貴族」も買った。
高級そうでしょう。
しかし、アマゾンやこの辺の店で一番安い猫の餌です。

ネットで乾燥剤関係を調べたついでにヤフオクで中型カメラを見た。
ウチにはペンタックスの67が2台あるが、
赤ペンタはバルブ(長時間撮影)しか使えない。
マトモな1台だけでもよいのだが、「風のたてやま」はカラーでも撮り
たいのでもう一台カメラが必要です。(修理代よりやすいしね。)

ペンタの67Uは中古でも高いので初期型でもよい。
マミヤはもの凄く大きくて重いが、
安いし65ミリというレンズがありぜひ使ってみたいなあ。
(絶対に買えないが、プラウベルマキナのワイドもいいね。)

35ミリだとOM-2FM2F80がいいなあ。
(私は手が小さいので小型が好みです。)
しかし、試作品はあるが作品は作れない。
私のホームページのトップを見て欲しい。

35ミリ20本を使ったベタの桜であるが、
この方法で渋谷や新宿や街ごとに撮って展示したい。
しかし、このプリントは1枚10万円掛かり、
フィルムや現像代を入れると15万円くらいになるのだ。
http://kazama2.sakura.ne.jp/nagamaki.html

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 11:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする