2015年12月22日

炭鉱遺産

SAVE0736.JPG 
相変わらず撮影年が思い出せない。
正確な名称が思い出せないのもある。
それにしても炭鉱にここまで関わるとは思わなかった。

34年前に93人が亡くなる夕張新鉱爆発事故があった。
メディアは大きく取り上げた。
しかし、当時21歳の私は「まだ石炭を掘っていたのか」という
思いしかなかった。
(なにしろ輸入炭の数倍の値段だった。)

実際に住んでみると炭鉱のイメージは180度違った。
私が撮影した清水沢発電所は北炭という民間企業で
大正15年の完成だが東洋一の規模だった。
つまり東京電力や北海道電力より大きな発電所だった。

信じられますか?
ちなみに美空ひばりは札幌より食物が良い夕張に来たがっていた。
(夕張は内陸部で新鮮な魚貝は無い筈なのだが。)
ちなみに×2 炭鉱は大卒人気一の企業でしたし、
大卒初任給の10か月分と言われたテレビも最も早く普及した。
それが倒産するとは。

腰は良くなったが風邪が治らない。
これから寒くなるのに不安です。

いろんな作品も見れます。

http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 09:16| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする