2016年01月27日

新作のアイデア

Save8748.JPG 
友人が北海道からフェリーに乗ったようだ。
北海道では車中泊で寒いし、友人は年上である。
作品は楽しみだが、
私は回覧板を持って行っただけでダウンしている。
情けない。

横になってる時は楽なのでせめて作品のことを考えていた。
(耳鳴りが無い睡眠も好きだが、そんなに眠れないしね。)
私は「ドローング」シリーズが好きだ。
「ドローイング」はガラスにボンドG17という接着剤を塗って
ドライヤーを使って気泡を作り爪楊枝で造形する。
それに墨を塗ってネガにしてプリントするものです。

自分の意思と偶然性が融合されていて好きだ。
しかし、接着剤って元々は物をくっつけるものである。
私はそれを忘れていた。
その本来の性質を使って新作を作ろうと思う。

それにしても困った。
自分の体もそうだが、
ウチのデブ猫が12時間以上帰ってこない。

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 11:24| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

寒さと湿度

Save5804.jpg 
奄美大島どころか台湾にも雪が降ったようだ。
私室のエアコンもあまり効かないし、
私室以外は2度で夕張長いもを毎日食べているのに、
風邪で寝込んでいた。

2度はつらいが湿度の問題に悩んでいる。
ラジオは乾燥に注意してくださいと言っているが
ネガの置いてあるアトリエは湿度60%だった。
しかし、乾燥剤を密閉してある袋の中は70%だった。
なんでやねん。
夕張や武蔵野や狭山でも50%以下の経験が無い。
(シリカゲル200g使用だが、お知恵拝借したいです。)

今日の写真は夕張の家の前の暖かい写真です。

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 20:20| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

 
長崎や奄美大島にも雪が降ったようだ。
慣れない人にとっては大変だろうなあ。
館山は強風だけだった。
(しかし、雲がなく撮りようがなかった。)

しかし、寒気というか寒さが酷かった。
隙間風というか私室は少し傾いているので、
サッシの窓が完璧に閉まらないのだ。
頭痛が酷くて寝込んでいた。
(パーカーのフードを被ってね。)

北海道撮影中の友人の写真家から画像が送られてきた。
夕張の清水沢駅の駐車場に泊まったようで、
私の家(廃墟)を撮ったものだ。
早く連絡してくれたら知っている店を紹介したのに。。。

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/SAVE0884.JPG
posted by 風間健介 at 00:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

久し振りのバライタ

 
バライタで「夕張」プリントを10枚ほど焼けた。
しかし、、、「流雲」は煙突のように焼けないのだろうか。
精神的にも腐るわい。

世話になった不動産屋さんが来られた。
館山に住んで1年だから元気なのかと。
しかし、ウチは6DKだが家賃は15000円である。
感謝の気持ちだけである。

「夕張」のポジを送った女性から長いもが届いた。
夕張はメロンが有名だが長いもも有名だし、
高級な猫の餌も頂いた。 感謝です。
(ウチの猫には猫貴族というホームセンターで一番安い
エサを与えているので贅沢は少し心配だが、、、。笑)
(長いもで精がついても女はいない。)

ウチのチビは猫からブタになっている。 最近はワガママになり言うことを聞いてくれない。 エサを食ったらすぐに外に行く。 寒けりゃ布団に潜るってワシはブタのATMではないぞ。 オマエはジャニーズやゲスの極みや甘利かよ。 (それにしてもゲスの極みと名づけたスタッフはナイス。) いろんな作品も見れます。 http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 01:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

冬の暗室

 
やっと寝返りが出来る腰になったのでバライタを焼いた。
いや焼いていないというか焼けなかった。
オーダーは「夕張」だが色が出ないのだ。
困ったというか恥なので廃棄カツにした。
このあいだの「流雲」も駄目だったので自己嫌悪。
(廃棄カツはチビと私に欲しかった。)

館山でも雪が降るようで不安である。
館山は夕張より暖かい。
しかし、水道管の深さは20cmぐらいなのである。
凍結はしないだろうが、凍結は金がかかり困るのだ。

夕張の家は1mぐらいだったし、保温コードを巻いていたが、
1週間撮影に行った時に凍結。
夕張の家も汲み取りだが水が出ないと困った。
多くの家も凍結で水道屋さん儲かったがパニック。

寒さは怒厳しい。
夕張の暗室は2階で反射板のストーブを焚いても
夜は2時間で5度にしかならならなかった。
液は恒温器があるので20度になるが、
水道は1階から塩ビのパイプで引いているので、
5分に1回は開放しないと凍結する。
(5分に1回でも蛇口からはシャーベットです。)

プリント後も大変でした。
パイプを外して湯沸かし器の水を抜くのも
パイプの排水も排水パイプの排水も息です。
パイプが凍結したらストーブを焚いても溶けません。

ちなみに洗濯機は排水しても動きませんし、
ママレモンも凍ります。
それでも吹雪いたら外のカマクラで寝てました。

館山は本当に楽です。

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 23:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする