2016年01月21日

バス事故

 
鳥の糞だと思ったがあられだった。
東京は雪が降ったというが館山は雪が降らなかった。
しかし、風邪が治らない。
友人は北海道の道の駅で寝泊りしているのに
私は現像というか食器洗いも水を触れず、電気毛布で唸っている。

飛行機事故もそうだがバス事故も続くようだ。
(メディアが取り上げているだけなのか。)
私はネットによる安易な格安ツアー選びを批判した。
しかし、お詫びします。

 

「怒りで後ろ向きになるより、前向きでいたい。

ただ、学生が親への配慮から格安のツアーを選ぶのは自然なこと。

その自覚を持って格安でも満足できる旅行を提供してほしい。

娘たちの死を無駄にしてほしくない」

親への配慮から格安ツアーを選ぶという発想はなかった。


ちなみに運転手の遺体は引き取り手がないという。

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save5790.jpg
posted by 風間健介 at 07:52| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

芸能関係

 

 

チビのせいにしたくはないが腰が激痛い。

エサをやるだけでなく自由にさせているのに。。。



SMAPの動画を見たがキモイ。

私によく似たキムタクはグレーのネクタイだが、

他の4人は黒ネクタイで葬式である。

こんな演出をさせた老姉弟のオツムが怖いし、

それを受け入れたメディアも怖い。

ウチのチビはデブだが奴隷ではない。

(まあ40過ぎのアイドルオッサンってのもキモイけど。)



私はAKB関連は詳しくありませんが作曲家の友人が最近

SKE48の小野晴香さんと出口陽(あき)さんと知り合いました。
出口さんは松坂出身だそうです。

私の本当の出身地は松坂なので応援したいが、チト好みと違う。
まあそれ以前に私なぞ相手にしないのはわかっていますが。



先日ラジオで友川かずきを聞いた。

相変わらず激しい歌声だった。

売れることを前提にしたロックより、本物の激しさで嬉しくなった。

というか、年老いた今も彼が一番激しく歌っているのではないか。

私の初めての写真集「LIVE」は二十歳の時に作ったが、

友川さんの写真が一番良いと思う。

(肖像権の関係でお見せできないが。)

私は写真家扱いされているがミュージシャン志望だった。

カラオケでもハードな曲を歌うし、B,zと同じ高音で歌える。

しかし、ヒット曲は無くても友川さんは凄い。



ちなみに彼は「戦メリ」の主役を断った。

秋田弁が直らなかったというか、直す意志が無かったからだ。

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 16:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

流雲

 
今日は「夕張」のバライタを焼く予定だった。
たとえ枚数は焼けなくても焼くつもりだった。
しかし、腰が酷くなり諦めた。

腰悪化の原因はなんだと思いますか。
確かに昨日の暗室はキツカッタのですが、原因はチビです。
私のベッドで寝ているデブ猫です。

外に行きたい時とかエサが欲しい時は
私の顔の近くで喉を鳴らします。
完璧に寝てた私はデブ猫がヘビを咥えてきたと夢パニック。
飛び起きたのでもの凄く痛いです。

しかし、それ以上にショック。
バライタが出来なかったのでRCで気になっていたものを
プリントをしていたが、酷い結果だった。
HPにもアップしていない「流雲」というシリーズがありますが、
館山の雲も含めてまったく焼けなかった。

写真集「夕張」には流雲を活かしたものがありますが、
マッタク駄目でした。
煙突や坑夫像のようなコントラストがマッタクない。
より強いコントラストフィルターを使っているのに何故?

さらに狭山時代の雲にも困った。
ベタと違うのだ。
私は形がわかればどうでもよいので、
ベタ(密着焼き)はフィルター無しで焼いている。

つまりベタは2号である。
しかし作品を4.5号で焼いても、空も雲もネズミ色なのだ。
理解出来ないし、どう撮ればよいのだろうか。

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 16:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

あとで言っても仕方ないが。

 
動悸が収まったので久し振りに暗室に行った。
しかし、風邪と腰は相変わらずなので無理をせず、
バライタはやめて「デッサン」をRCでプリントした。

「デッサン」はクラフト紙に墨で描いたものがネガだから、
同じ露光時間でよいので作業が楽なのです。
それにバライタの失敗は高くつくしね。
(それにしてもベッドから降りる時はまだ激痛なのだ。)

無理はしないつもりだったが2時間半が限界だった。
体調のせいか歳のせいか、とにかく疲れて眠くなった。

私は耳が悪いのでラジオをつけて寝ている。
バス事故のことは第一報から聞いていたが、
冬の深夜の長距離なのに
運転手が経験の少ない65歳だったことに驚いた。

ツアー客はネットを見て申し込んだと思う。
私もネットで格安のものを買うが、
ブラックでもかっこよいHPは作る事が出来る。
事故のあとで言っても仕方ないけど。

私は体の悩みや不安が大きく疲れている。
臓器提供の代わりに安楽死を希望をしている。
本当に代わってあげたい。

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save9375.JPG
posted by 風間健介 at 00:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

漂白剤

Save9335.JPG 
体調悪く起き出せたのは夕方だった。
動悸が酷く両手が震える。
ネガを持てないのでプリントは諦め、
「ブリーチ」を作っていた。

「ブリーチ」無地のものを撮影して現像したネガに
綿棒で漂白剤を塗るもので細かな絵は描けない。
しかし、震えは関係ない。
それに焼かないとわからない面白さがある。

「夕張」のポジを送った夕張の人からメールがあった。
本当に喜んでくれたようでパソに取り込みたいと。
彼女を通して多くの人が見れるだろう。

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 20:29| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする