2016年01月17日

あとで言っても仕方ないが。

 
動悸が収まったので久し振りに暗室に行った。
しかし、風邪と腰は相変わらずなので無理をせず、
バライタはやめて「デッサン」をRCでプリントした。

「デッサン」はクラフト紙に墨で描いたものがネガだから、
同じ露光時間でよいので作業が楽なのです。
それにバライタの失敗は高くつくしね。
(それにしてもベッドから降りる時はまだ激痛なのだ。)

無理はしないつもりだったが2時間半が限界だった。
体調のせいか歳のせいか、とにかく疲れて眠くなった。

私は耳が悪いのでラジオをつけて寝ている。
バス事故のことは第一報から聞いていたが、
冬の深夜の長距離なのに
運転手が経験の少ない65歳だったことに驚いた。

ツアー客はネットを見て申し込んだと思う。
私もネットで格安のものを買うが、
ブラックでもかっこよいHPは作る事が出来る。
事故のあとで言っても仕方ないけど。

私は体の悩みや不安が大きく疲れている。
臓器提供の代わりに安楽死を希望をしている。
本当に代わってあげたい。

いろんな作品も見れます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save9375.JPG
posted by 風間健介 at 00:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする