2016年03月26日

困った新作

 

昨夜は「ドローイング」の新作をプリントした。

右目が霞んでつらいものがあったが新作だし、

RCのプリントは楽だった。

とはいえ原版やプリントを片目でチェックするのは疲れた。

 

それにしても、バライタ紙の失敗は材料を大量に無駄に

しただけでなく精神的に苦しめられた。

そして照明の変化の多い暗室で眼を使い過ぎたせいか、

目が痛くなりほとんど眠れなかった。

 

久し振りに家事をした。

独り暮らしなので仕方ないが、寝込む日が多いのでツライ。

おまけに何度やっても脱水が回らない。

 

梱包して作品送りと買出しに行ったが、速度は20キロ。

そしてこんな時に限ってスクーターが不調になった。

エンジンを掛ける前に押して方向を変えようとしたが、

前にも後ろにも動かず、何度か前後してやっと押せた。

(それにしても野菜だけでなく、物価も高くなったなあ。)

 

昼食と休憩後に光の状態がよくなったので、

初めてスクーターに乗って「ソテツ」を探して撮影。

右瞼は8割ぐらい開いているが、ピントや構図は

無理だった。1時間で曇って来たが、左目で2本撮れた。

 

待ち時間や経済的に医者に行くのは苦手である。

熱が下がらない時、額に冷シップを貼って楽になった。

で、冷シップを切って右目を閉じて貼った。

貼る眼帯と違って瞼が動かないので、

その意味でも良いし、熱も下がった気がした。

 

新作のプリントを見ながらガラス原版の修正と

スキャンの為のプリント修正。

左目だけだと予想以上に失敗が多く苦労した。

 

そしてそれ以上に構成に苦しんだ。

普段は20枚プリントすると、縦横迷うのが数枚である。

今日は一発で天地を決めれたのが数枚である。

これも右目が見えないせいだろうか。

それにてもこんなに苦労しても天地が選べない。

 

http://kazama2.sakura.ne.jp/

写真や作品がたくさんあります。

ぜひご覧下さい。

Save9273.JPG

posted by 風間健介 at 07:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

原因がわかった。

 

今日は寒かった。しかし久し振りの37度以下だがダルイ。

多分猫にやられた右目の腫れのせいだろう。

しかし、幸い7割ぐらい眼が開くようになり楽になった。

昨日なぞ老眼鏡が当たると痛かったもんね。

 

今日もバライタプリントはやらなかった。

原因がわかったからだ。

オリエンタルはローライに送って薬剤塗布を委託してる。

そしてADOXもローライだったのだ。

同じようなトーンになるのはあたり前だった。

 

ちなみにアメリカでは硬調な写真が好まれ、

ヨーロッパは軟調の写真が好まれる。

とはいえコダックは製造中止だし、

RCが気に入っている国産のフジもバライタはない。

(高いがイルフォをテストしたり、液を濃い高温にする。)

それにしても自分の技術やネガの劣化ではなく安心。

ネガやプリント技術が劣化してたら、

私は生きて行きようがないもんね。

 

今日は寒く農道にから海を見にいくのも辛く、

スクーターに乗る格好で「Leaf 2」をアップしました。

ご覧下さい。(前の畑の廃棄レタスです。)

http://kazama2.sakura.ne.jp/le2.html

 

そして「ドローイング」の新作づくり。

ドライヤーを使ってボンドや墨を塗るので暖かいのです。

posted by 風間健介 at 00:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

プリントが出来ない。

 

暗室に行ったが駄目だった。

猫にやられた右目がさらに酷くなっていて、

ネガの埃の立体感が感じられないし痒いのある。

風邪もぶり返して頭痛と下痢が酷い。

 

それにしてもコントラストの高い「ドローイング」を

昔使っていたオリエンタルで焼いても駄目だった。

新しいドイツのADOXでも「夕張」は駄目だった。

販売中止になったケントメアが手に入らないだろうか。

 

ブログを見た人からメールをいただいた。

やはり1年前から黒が締まらないそうで、

モニターを見るのもつらいがネットも調べた。

純黒調が温黒調になったとさえ書かれていた。

(腕が落ちたわけでもネガの劣化でもなく安心したが、

プリントの遅れが不味いし、生活の問題も大きい。)

 

オリエンタルが新しい印画紙を出した。

不評が多かったせいか0・5号ほど硬くなったという。

しかし、「夕張」では2号分硬く焼いてもネズミ色だった。

硬い印画紙を探しているが、日本は高過ぎる。

 

プリントが出来ないので先日プリントした新作をスキャン。

しかしその前にセレクト作業があるのだが、

加工を工夫したせいか良い結果だと思う。

ただ縦にするか横にするのか悩むものも数枚あった。

そして修正作業があるのだが、

片目では上手く出来ない。(貼る眼帯使用。)

というかコンビニに行った時も段差でコケそうになった。

 

http://kazama2.sakura.ne.jp/

写真や作品がたくさんあります。

ぜひご覧下さい。

Save9712.JPG

posted by 風間健介 at 22:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

ピンチ

 

バライタを焼けなかったというか、、、

猫に引っ掛かれたようで右目がまたお岩さん状態で見えない。

前回の時より真っ赤で酷い状態でどんどん悪くなっている。

体調は良いのによりによって、、、。

まあ失敗バライタという美しくもないものを

作らないのでそれもよいか。

もう精神的にも疲れた。

ただ「風の館山」の新作のアイデアは浮かんだが。

自虐的な男だがさすがに今日はセルフポートレートは辞めます。

せめて作品は美しく、、、。

ya19.jpg

 

http://kazama2.sakura.ne.jp/

写真や作品がたくさんあります。

ぜひご覧下さい。

posted by 風間健介 at 22:22| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリントの苦悩

 

気分転換のために新作「Leaf」を焼いた。

20カットだが水洗も含めて3時間。

HP用のRCだし、フィルター号数や露光時間がほぼ同じだしね。

しかし、白も黒もちゃんと出たし、15カットぐらいは使えるだろう。

(これが私の普通のペースだし、腕は落ちていないと思う。)

 

しっかし、食事と休憩をして「夕張」をバライタを焼くと駄目だった。

ベタには号数、絞り、露光時間が書いてある。

しかしそれはRCのデータから、バライタの場合2分の1号硬いフィルターを使

サンプルの写真集は硬めの印刷から都合1号コントラスト上げてい

 

しかし、3号と書かれたネガを5号で焼いてもコントラストが出ない

黒を出そうとすると白い雲がすべてネズミ色で、

白い雲にあわせると黒い建物がネズミ色。

というか、白も黒も出ないすべて美しくもないネズミ色。

焼き直しの焼き直しをしても同じ結果だった

 

一応40年暗室をやってますが、初めての経験です。

ネガの劣化も考えましたが、

イーゼルの像ではそれも理解出来ない

原因がわからないというか人生最大の危機である。

 

http://kazama2.sakura.ne.jp/

写真や作品がたくさんあります。

ぜひご覧下さい。

Save5842.jpg

posted by 風間健介 at 08:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする