2016年03月06日

プリント失敗

 

今日は暖かだったのでカメラを持って前の畑へ行った。

刈られたソテツを撮るため。

光は弱かったがそれでよいものを撮れるかを確認するため。

弱い光の方がよいという人もいるが、

今まで弱い光や曇りで撮ったことはない。

そして、やはり私は強い光が好きだ。

 

暗室でバライタを焼いた。

「夕張」の焼き直しはまだ自信が無いので

オーダーのドローイングを焼いた。

ただ今日の「ドローイング 1」は初期のもので

ボンドではなくヤマト糊で描いた模様に墨だから

原版は薄いし、おまけに新印画紙なので緊張した。

 

そして上手く焼けなかったというかRCとは違った。

5号フィルターを使っても白に合わせたら黒はネズミ色。

黒に合わせたら白はネズミ色。

そしてボンドだけの原版は焼きようもなかった。

 

オーダーはネットを見てのセレクトである。

ネットは印刷原稿のようにコントラストが強いし、

私のネット原稿はRCでコントラストが強い。

バライタとは似て非なるものだ。

(言い訳になるが同じものは焼けない。)

 

しかし、公共の写真もRCでプロラボやってるので、

期間的にはRCでも良いと思うし、

どういう映像を作るかが大事だし。

ラムダとか考えるとRCでも良いと思う。

(今のバライタは性能悪いし。環境的にも。。。)

 

まして今回のドローイングの初期はサンプルが無い。

デスクトップを暗室に運べないし、困ったし疲れた。

で自棄酒で、水洗時間3時間。 アホや。

 

いろんな作品も見れます。

http://kazama2.sakura.ne.jp/

 

posted by 風間健介 at 13:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする