2016年03月19日

3・11 その12

 

久し振りに37、0度になった。

久し振りにラーメンを作って食えた。

光も良いので久し振りに前の畑のソテツを撮った。

 

久し振りに接写フィルターも使った。

しかし、被写界深度が浅くマジに苦労した。

それでも30分で20カットを撮った。

しかし、腰と頭がガンガン痛くて汗ビッショリ。

 

ベッドに横になったとたん携帯がなった。

新聞を見たという方が来られた。

元記者の方で北海道にもいて館山に住まれている。

いろんな話を3時間した。

 

ウチのギャラリーは人が来ないし、テルも来ない。

一日に交わす言葉はコンビニで「178番を一箱」が多く、

久し振りに人と話すのは疲れた。

 

横になったらまた携帯がなった。

お客さんがくれるのは嬉しいが、、、2時間話した。

 

確かにドキュメント系どころか写真自体が買われないし、

褒められて終わりは昔から知っている。

しかし、「3・11」は続けたいと思う。

 

近所に可愛い女の子がいる。

しかし、彼女は「3・11」のことは知らない。

あたり前だ。

まだ4歳だから新聞に載ったからといっても読まないし、

他の子供達もウチに来ないだろう。

 

夕張を出る時、夕張高校の教室で炭鉱遺産や夕張の展を

させてもらった。

3・11で千葉でも二十数名が亡くなっている。

というか館山にも津波は来たという。

近所の中学校や高校で展示させて欲しいなあ。

(というかお願いするが。)

廊下に並べるだけでも良いし。

 

http://kazama2.sakura.ne.jp/sakuhin2.top.html

からの「光芒なき街」に東北の写真がたくさんあります。

ぜひご覧下さい。

Save6230.jpg

普通の家です。

posted by 風間健介 at 02:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする