2016年03月23日

プリントが出来ない。

 

暗室に行ったが駄目だった。

猫にやられた右目がさらに酷くなっていて、

ネガの埃の立体感が感じられないし痒いのある。

風邪もぶり返して頭痛と下痢が酷い。

 

それにしてもコントラストの高い「ドローイング」を

昔使っていたオリエンタルで焼いても駄目だった。

新しいドイツのADOXでも「夕張」は駄目だった。

販売中止になったケントメアが手に入らないだろうか。

 

ブログを見た人からメールをいただいた。

やはり1年前から黒が締まらないそうで、

モニターを見るのもつらいがネットも調べた。

純黒調が温黒調になったとさえ書かれていた。

(腕が落ちたわけでもネガの劣化でもなく安心したが、

プリントの遅れが不味いし、生活の問題も大きい。)

 

オリエンタルが新しい印画紙を出した。

不評が多かったせいか0・5号ほど硬くなったという。

しかし、「夕張」では2号分硬く焼いてもネズミ色だった。

硬い印画紙を探しているが、日本は高過ぎる。

 

プリントが出来ないので先日プリントした新作をスキャン。

しかしその前にセレクト作業があるのだが、

加工を工夫したせいか良い結果だと思う。

ただ縦にするか横にするのか悩むものも数枚あった。

そして修正作業があるのだが、

片目では上手く出来ない。(貼る眼帯使用。)

というかコンビニに行った時も段差でコケそうになった。

 

http://kazama2.sakura.ne.jp/

写真や作品がたくさんあります。

ぜひご覧下さい。

Save9712.JPG

posted by 風間健介 at 22:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする