2016年03月26日

新作アップ

Save9754.JPG Save9791.JPG 

右瞼は開き視力も戻ってきましたが、

眼を開いていると痛くなり、

シップを貼って完璧な隻眼をしています

遠近感がないのでタクアンを食べるのも難しいです。

祖父は盲目だったのですが大変だったと思います。

試しにファインダーを覗いてみましたが、

なんか変な感じになりました。

 

撮影も暗室も出来ないので新作をアップしました。

ただ元々ブラインドタッチが出来ないので、

普段の倍近い時間が掛かりました。(笑)

 

今回の「ドローイング」の多くは妖獣をイメージしてみました。

獣の顔のように見える部分も多いと思います。

またこのシリーズは天地や縦横を決めるのが

難しいものが数分の一あるのですが、

今回は直ぐに決まったのが数分の一でした。

 

というわけで今回は他の見方の画像もスキャンしました。

画像の下の「番号ーB」をクリックくだされば見れます。

 

ぜひご覧下さい。

http://kazama2.sakura.ne.jp/do23.html

posted by 風間健介 at 22:17| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困った新作

 

昨夜は「ドローイング」の新作をプリントした。

右目が霞んでつらいものがあったが新作だし、

RCのプリントは楽だった。

とはいえ原版やプリントを片目でチェックするのは疲れた。

 

それにしても、バライタ紙の失敗は材料を大量に無駄に

しただけでなく精神的に苦しめられた。

そして照明の変化の多い暗室で眼を使い過ぎたせいか、

目が痛くなりほとんど眠れなかった。

 

久し振りに家事をした。

独り暮らしなので仕方ないが、寝込む日が多いのでツライ。

おまけに何度やっても脱水が回らない。

 

梱包して作品送りと買出しに行ったが、速度は20キロ。

そしてこんな時に限ってスクーターが不調になった。

エンジンを掛ける前に押して方向を変えようとしたが、

前にも後ろにも動かず、何度か前後してやっと押せた。

(それにしても野菜だけでなく、物価も高くなったなあ。)

 

昼食と休憩後に光の状態がよくなったので、

初めてスクーターに乗って「ソテツ」を探して撮影。

右瞼は8割ぐらい開いているが、ピントや構図は

無理だった。1時間で曇って来たが、左目で2本撮れた。

 

待ち時間や経済的に医者に行くのは苦手である。

熱が下がらない時、額に冷シップを貼って楽になった。

で、冷シップを切って右目を閉じて貼った。

貼る眼帯と違って瞼が動かないので、

その意味でも良いし、熱も下がった気がした。

 

新作のプリントを見ながらガラス原版の修正と

スキャンの為のプリント修正。

左目だけだと予想以上に失敗が多く苦労した。

 

そしてそれ以上に構成に苦しんだ。

普段は20枚プリントすると、縦横迷うのが数枚である。

今日は一発で天地を決めれたのが数枚である。

これも右目が見えないせいだろうか。

それにてもこんなに苦労しても天地が選べない。

 

http://kazama2.sakura.ne.jp/

写真や作品がたくさんあります。

ぜひご覧下さい。

Save9273.JPG

posted by 風間健介 at 07:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする