2016年04月22日

困ったこと

 
アトリエの電灯がつかない。
電球が切れたわけではない。
いろいろやったが、原因がマッタクわからない。
原因がわからないのはツライ。

ラジオにも困った。
ヤフオクで千円の安物のラジカセであるが、
落下が多いせいか接触がかなり悪い。
まあ安いものだが、ナイターが入らないラジオが欲しい。
館山は電波が悪く夜は外国語が多い。
耳鳴りが酷い人の為にもなんとかして欲しい。

猫ノミも腰痛もなんとかして欲しい。
結婚出来ないのも。。。
チビが帰って来ないのも。。。

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 08:37| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

野菜と冷蔵庫

 
腰は痛いが冷蔵庫をくれるという大家さんのテル。
72リットルから100リッターに増えた。
もの凄く良い。

私は5・5合の炊飯器を使い、5つのタッパーに分けて
冷凍してチンをして食べている。
しかし、この新しい冷蔵庫は10個以上のタッパーが入る。

冬はエアコンを使うので炊飯器はブレーカーが落ちる。
一升炊きの炊飯器をヤフオクしようかな。
しかし、今の炊飯器は元カノがくれたもの。う〜ん。

ついでに買い物をした。
ミニトマト、キュウリ、青肉メロン、青シソ、甘辛唐辛子、レタス、、、。
本当は大玉トマトをやりたいが、素人には無理だった。
キュウリは簡単だし好きだったが、昨年は体調も悪く廃棄もした。
とにかく生育に体調が追いつかずキュウリは35cm以上。
今年は一つだけ買った。

夕張メロンは食い飽きたが青肉は好物だし、
狭山で失敗したリベンジもある。
青シソや甘辛唐辛子は醤油漬けに最高。
レタスは30円と安く買った。
さて今年はどれだけ獲れるのだろうか。
それにしても腰が痛過ぎる。

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
ブログ用 009.jpg
posted by 風間健介 at 22:58| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

アウトドアライフ

 
桜曇りも終わって良い天気。
新緑美しいのだが、ギックリ腰で動けない。
寝ているだけではキツイのでたまに机でネット。

車で寝てた人がエコノミー症候群で亡くなったという。
私は軽のワゴンで年間半分生活していた時期がある。
後ろの座席を外してコンパネや畳を敷いて寝袋や布団。
普通の車では難しいかも知れないが疑問がある。

多くの人にとって車は宿ではなく移動手段であり、
田舎の人間は車を多数持っている。
メイン道路は使えなくても安全な場所に避難出来ると思う。
水や食料が届かない所にいるより、
水や食料のある場所に移る良いと思うのだが。

それと避難所である。
私は飯場暮らしをしていた。
鼾もかくしプライバシーがない辛さは知っている。

タイの画像を見ていた。
タイは日本より貧しい国である。
しかし、洪水の時は多くの同じテントが並んだ。
準備をしていたのだ。
ダンボールの囲いの日本はホームレス以下見えた灯油より焼酎を選んだ時期があるが、
ホームセンターで4人用のドームテントは3980円だった。
各県1万買っても4千万である。
たたむとコンパクトだから他県への輸送も楽である。

人気の山は糞まみれである。
水洗でなければならない理由は無い。
トレペがないのは困るがスコップがあればよい。
(腰痛の私は狭山(トイレは1階)でダンボールとゴミ袋で
簡易トイレを作っていた。)

まあ川の水を平気で飲んでた人間だから参考にならないが。
(ヨモギで煙草を作ったが失敗したし。)

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
SAVE0980.JPG
posted by 風間健介 at 06:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

心が折れた。

 
昨夜も猫ノミでほとんど眠れなかった。
起きたら腰が痛いし心も折れた。

新作「ソテツ」のプリントを確認した。
マクロレンズというかペンタだから仕方ないが、
伸ばすとやはり二線ボケが気になった。
私はトウモロコシの写真も撮りたいと思っているが、
マクロレンズは近接撮影時の描写が良いように設計されている。
シャープに写るように設計されているのでボケは二の次だ。

ポートレート用のレンズはボケが美しいのだが、
近接撮影が出来ない。
まして35ミリと違って67はレンズの種類が少ない。
技術ではカバー出来ないと思った。

ソテツやトウモロコシや近所の農作品や木々のためにも
良いレンズが必要なのだが、マクロとボケは両立しないと思う。
(ボケが大きいのと美しいのはマッタク違う。)
私はブローニーサイズがメインなのでマミヤも考えた。
マミヤのRBやRZはマクロレンズは蛇腹があり接写が効く。
しかし、その場合の美しさはどうなのだろうか。
(ヤフオクは勇気も金もないので、情報教えてください。)

「夕張」のバライタのスポッティングもした。
プリントの調子は良いが欠点が見つかった。
焼いたものの半分に欠点が出ていた。
焼き直すが暗室で気がつかなかったし、
原因がわからないのはツライ。
心が折れて自棄酒です。

しかし、被災地には酒も煙草もないんだろうなあ。

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save6298.jpg
posted by 風間健介 at 02:44| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

暴風と新作プリント

 
今日「風のたてやま」の撮影を考えた。
アクアマリン通行止めになったぐらいだし、
窓に張っている断熱材代わりのプチプチはビリビリの強風しかし、防災無線から初めて聞く暴風雨警報。
撮影以前に1分で67が壊れる雨だった。

というわけで、「ソテツ」のプリント作業。
(「夕張」のバライタのフラットニングは終わっているが、
右目がまた腫れているのでスポッティングは諦めた。)
初めてのプリントは本当に楽しい。
ただマクロレンズというかペンタだから仕方ないが、
ファインダーで見るより二線ボケは汚かった。

さらに光は選んだつもりだし
オレンジフィルターを使っていてネガの状態も悪くない。
しかし、イーグルのサテン紙との相性が悪いせいか、
プリントは4・5号のフィルターを使った。
(普段は3・5号なのだが。)

そして、途中で疲れて液をそのままにして横になった。
(液をそのままにして寝たのは初めてである。)
治らない風邪のせいもあるが、
昨夜は猫ノミにやられた体中が痒くてほとんど寝ていな起きて現像液を新しくして焼いたが、
私の作品を知っている人は「ソテツ」の焼きに驚くだろう。
私はなるべく自然なプリントを心がけている。
今回は汚いボケを誤魔化すためもあるが、
極端な焼きこみも行っている。お楽しみに。

煙草を買いに行ったら募金箱が置いてあった。
金は無いが小銭は入れ続けようと決めた。

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
ブログ用 008.jpg
posted by 風間健介 at 02:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする