2016年04月04日

天候と素材

 
荒天と不調がくので新作の下描きを描いていた。
昨年は館山でも2、3回雪を見たが、
この冬は一度しか雪を見ていない。
暖かいのは助かるが名物の暴風も少なく、
その暴風も晴れた日ではなく天気が悪かった。
つまりこの冬は「風のたてやま」が撮れなかった。
(新しい撮り方も考えたのに。確かに天気には勝てない。「流雲」も撮れなかった。
しかし近所の「ソテツ」は晴れたらいつでも撮れる。
近所の撮影は楽だし、最高のの時に撮れる。
天気が悪ければ室内でガラスに絵を描いていればよい。
近所には低い位置の夏みかんがあり、とうもろこしも育つ1年過ぎて身近な素材の存在に気がついた。

旅の時の天気待ちの最高は一週間だったが、
下手に動くと金がかかるので苦労した。
山菜や魚介類を獲っても1時間で済むもんね。
(一回の旅に神田の特売文庫本を100冊積んでいた。)

体だけでなくスクーターも不調なので近所で試してみた。
押しても引いても前後しない場合が少なくないし、
エンスト吹かさないと発進しない場合がある。(涙)
煙草も値上がりしてい。(260円が290円)
それ以上にHP用に使っていたRCの新価格に驚いた。
6550円が15530円になっていて呆然とした。
右目だけでなく全身猫ノミに苦しめられている。
厚着で寝ているのに。蚊なんてものではなマッタク眠れない。

常連さんと同価格でおわけします。
マジに作品買ってください。
いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save9202.JPG
posted by 風間健介 at 22:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5年目という節目

 
新聞で展を知ったという方が成田の方から来てくれた。
片道100キロという距離だが、私はどうしても北海道の
ガラガラの道のイメージがあり、2時間ぐらいと思ってしまった。
(高速バスだと東京さえ2時間ぐらいだし。)

この方は書を教えておられ、福島や宮城や岩手に
何度も行かれて同じ船も撮っておられた。
グループの展では書だけではなく、被災地の写真も
展示されたという。風化もあるのでよい企画だと思った。

今年は5年目という節目の年だから
メディアも大きく取り上げたと思う。
しかし、オリンピックもあるので、
10年目の節目までは声は小さくなるだろう。
もっとも10年目になってもフクイチの進展は少ないだろう多くの人が亡くなり町の姿も急激に変わったので、
元の町に戻るのは無理だし、私は何も出来ない。
ただ毎年この時期は東北の写真を飾ろうと思っている。
ちなみに今年は夕張が倒産して10年目の年でもある。

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save6337.jpg
posted by 風間健介 at 01:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする