2016年04月08日

若い人たちへ

 
今日は強い雨である。
暗室他作業は遅れているが38、3度でギブアップ。
仕方ないのでバカラをやりに行ったというのは嘘である。
(というか行ける金が欲しいわい!)

今回の酷い風邪の原因は医者に行ったからだ。
スクーターに乗る時は厚着になるが、医院は暑く汗ビッショリ。
そしてまたスクーターに乗り体を冷やす。

私はキレイなナースがいても医者は苦手である。
意外かも知れないが私はボランティアが好きで、
夕張の病院に作品を展示して毎月交換していた。
しかし、病院は病原菌も多く1週間寝込んだこともある。
(ナースは危険な職業でもあります。)

今気になっている女の子がいる。(ナースではないよ。)
一人は狭山にも来てくれたU。
もう一人はfbで知ったTさん。
Tさんの写真はイイネがいつも100以上。)

作品が良いので2人には写真雑誌に送れと言っている。
しかし、恐れ多いことだと断れた。
しかし、モッタイナイと思う。
というか、自分の若い頃を思い出した。

私は22の時に食えなくても好きな作品だけでやっていこうと
近所の石神井公園で「夜想曲」を撮影した。
気に入っていた。
しかし、私も不器用なもので写真雑誌なぞ恐れ多いと
思っていて日本カメラで発表したのは14年後の36歳。

たらればを言っても仕方ないが、
22歳の時に掲載されていたら人生は大きく変わっていたと思う。
UTさんは私より才能があるのでケツを叩こうと思っている。

自衛隊機が堕ちた。。
入間基地の飛行機だった。
滑走路は狭山にあり狭山の家は滑走路の下で
パイロットの顔も見えた。ご冥福を祈ります。

「夜想曲」こちらで見えます。
http://kazama2.sakura.ne.jp/osusume1r.html
posted by 風間健介 at 07:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする