2016年04月13日

驚いたこと。

 
近所のソメイヨシノは葉桜になろうとしている。
それにしてもパーットした天気がなくいつも曇っているので
工夫やアイデアが必要だ。でも美しくは撮れない。

佐藤時啓さんの「光ー呼吸」は8x10カメラを使った銀塩だが、
撮り方がわからなかった。
しかし、幸村真佐男さんの撮り方もっとわからなかった。

一見何気ないカラーのスナップだが太陽の軌跡が写し込まれてい。
おそらく数時間の露光である。
フィルムの場合は数時間の露光で極端に色が偏る。
そしてスナップは一瞬である。
同じ画面内にあるのはどう考えても不自然だし、
デジは長時間露光に向いていないと思う。

今や携帯どころかスマホの時代だし、
パソの写真は写真ではないと思っていないし、
写真は非演出でなければいけないとも思っていない。w
私はアナログしか出来ないが純粋に凄いと思った。

そして、それよりもの凄いことを知った。
私は体も悪くてバイトが出来ず作品を買って貰い生きている。
一番買って下さってるのは所沢に住む経済学の幸村先生だ。
その幸村先生の弟さんが幸村真佐男さんだったのだ(幸村真佐男さんも先生だが。)
私は高卒以前にオールバックにレイバンのグラサンだった
そして幸村真佐男さんは隣の鴨川市に住んでいるというマジに驚きました。

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
SAVE1403.JPG
posted by 風間健介 at 23:53| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィルム現像

 
電気毛布を使っても朝は寒かった。
体調は相変わらずで起き出せたのは昼。
スクーターに乗る服装で先日買った天かすを
摺ったり出来る作業をして夕食。

少し休んで久し振りの暗室に行ったが、
バライタを焼く自信はマッタクなかったので、
撮影した「ソテツ」のフィルム現像。
トーンは良かった。埃は付くなよ〜。
3本タンクで4回、12本だが2時間でグッタリ。

作品は天かすです。
それにしてもいろんなクスリを飲むようになったもんだ。 いろんな作品もあります。 http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save9646.JPG
posted by 風間健介 at 01:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする