2016年04月15日

イルフォード

 
暗室に入って新作「ソテツ」のベタとオーダーの「夕張」のプリント。
ベタやHP用のプリントはフジの全紙を六切りに切って使っていた。
しかし2倍以上の値上げ。
現時点で一番安いイーグルを使って驚いた。
感度がもの凄く違うのだ。
(しかし、いずれ製造中止になるだろうなあ。)

そして本番。
イルフォードの1Kというクールタイプの紙を使った。
ドキドキしながらテストピースを見たが、
「OK」と大声で叫んでしまった。

黒が黒く締まり、白が白く冴えて本当に印画紙だった。
あのオリエンタルやAD]はなんだったのだ。
しかし、体が持たず半分でダウン。
そして今日もプリントしたが楽だ。
昔嫌ったイルフォは高いが、マトモな紙だったからだ。

ただ問題もあった。
ネガの劣化である。
一応ネガにも長期保存の為のAgガードはしてあるが、
なんでやねん。

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save5844.jpg
posted by 風間健介 at 09:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする