2016年04月17日

熊本地震 倒壊家屋を記録して。

 
SNSは現地の生の声が入って来ますが、私は借家暮らし
なので知らなかったことがあったので拡散願います。
被災者の人も携帯やスマホを持っていると思います。
ぜひ壊れた家の写真を記録しておいて欲しいのです。
保険屋さんも商売ですので安く済まそうとします。
室内を片付けたらキレイになりやすく叩かれる場合があります。
ツライとは思いますが、写真は証拠になりますので、
ぜひ撮っておいて下さい。

それとメディアも義援金の口座を作っていますが、
メディアはバカなせいか口座名が長過ぎます。
コンビニに募金箱を置いて下さい。
(近所のコンビニはまだです。)

遺体を運ぶのは2人で運べますが、
マスコミがいるとブルーシートで隠すので10人ぐらいかかります。
メディアは自制してください。
私は3・11の1ヵ月後に被災地に行きました。
関東のスーパーは薄暗くて品物も少なかったのですが、
釜石のスパーは明るく棚には商品が溢れるほどありました。
メディアは絵になる悲惨なものばかり撮らないで、
正しい情報を伝えて欲しい。
(一応、写真家扱いされているもんで。)
posted by 風間健介 at 09:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火事場泥棒

 
体調が少し良くなったのでラジオを聞いていた。
大きな地震が多過ぎる。
北海道の内陸に20年住んでいたので地震は少なかったし、
震度5までしか経験していない
駆け足も出来ないし、2時間も水を待つことも出来ない。
避難所に行っても床に座ったり毛布1枚では寝れない。
(和式トイレも使えない。)

インフラの復旧も時間が掛かるだろし心配だ。
ちなみに館山に引越してきたのは冬で、
工事の関係で電気とガスが使えたのは1ヵ月以上も後。
幸い近所にコンビニがあったので助かったが、
一ヶ月以上の停電は寒いし暗いし辛かった。
(災害になったらコンビニも使えない。)

「ヘリの音がウルサくて防災無線が聞こえない」
「ヘリの音が余震に聞こえる」
ラジオで被災者が困っていた。
鬼怒川の時も3・11の時も神戸の時もヘリの音に
批判が多かったというか捜索の邪魔をしていた。

確かに悲惨な場所は絵になるし、
私の東北撮影も火事場泥棒みたいなものだが、
ヘリのパイロットには責任感や良心はないのだろうか。
速度違反のように免停に出来ないのだろうか。
(人命に関わるので悪質な社には処分すべきだと思う。)
報道の自由を叫ぶ人はどう考えているのだろうか。

今日は腰痛で新作の「ソテツ」のセレクトの日でした。
というか、また右目が腫れてきた。困った。

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save6540.jpg
posted by 風間健介 at 02:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする