2016年04月19日

心が折れた。

 
昨夜も猫ノミでほとんど眠れなかった。
起きたら腰が痛いし心も折れた。

新作「ソテツ」のプリントを確認した。
マクロレンズというかペンタだから仕方ないが、
伸ばすとやはり二線ボケが気になった。
私はトウモロコシの写真も撮りたいと思っているが、
マクロレンズは近接撮影時の描写が良いように設計されている。
シャープに写るように設計されているのでボケは二の次だ。

ポートレート用のレンズはボケが美しいのだが、
近接撮影が出来ない。
まして35ミリと違って67はレンズの種類が少ない。
技術ではカバー出来ないと思った。

ソテツやトウモロコシや近所の農作品や木々のためにも
良いレンズが必要なのだが、マクロとボケは両立しないと思う。
(ボケが大きいのと美しいのはマッタク違う。)
私はブローニーサイズがメインなのでマミヤも考えた。
マミヤのRBやRZはマクロレンズは蛇腹があり接写が効く。
しかし、その場合の美しさはどうなのだろうか。
(ヤフオクは勇気も金もないので、情報教えてください。)

「夕張」のバライタのスポッティングもした。
プリントの調子は良いが欠点が見つかった。
焼いたものの半分に欠点が出ていた。
焼き直すが暗室で気がつかなかったし、
原因がわからないのはツライ。
心が折れて自棄酒です。

しかし、被災地には酒も煙草もないんだろうなあ。

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save6298.jpg
posted by 風間健介 at 02:44| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする