2016年04月20日

アウトドアライフ

 
桜曇りも終わって良い天気。
新緑美しいのだが、ギックリ腰で動けない。
寝ているだけではキツイのでたまに机でネット。

車で寝てた人がエコノミー症候群で亡くなったという。
私は軽のワゴンで年間半分生活していた時期がある。
後ろの座席を外してコンパネや畳を敷いて寝袋や布団。
普通の車では難しいかも知れないが疑問がある。

多くの人にとって車は宿ではなく移動手段であり、
田舎の人間は車を多数持っている。
メイン道路は使えなくても安全な場所に避難出来ると思う。
水や食料が届かない所にいるより、
水や食料のある場所に移る良いと思うのだが。

それと避難所である。
私は飯場暮らしをしていた。
鼾もかくしプライバシーがない辛さは知っている。

タイの画像を見ていた。
タイは日本より貧しい国である。
しかし、洪水の時は多くの同じテントが並んだ。
準備をしていたのだ。
ダンボールの囲いの日本はホームレス以下見えた灯油より焼酎を選んだ時期があるが、
ホームセンターで4人用のドームテントは3980円だった。
各県1万買っても4千万である。
たたむとコンパクトだから他県への輸送も楽である。

人気の山は糞まみれである。
水洗でなければならない理由は無い。
トレペがないのは困るがスコップがあればよい。
(腰痛の私は狭山(トイレは1階)でダンボールとゴミ袋で
簡易トイレを作っていた。)

まあ川の水を平気で飲んでた人間だから参考にならないが。
(ヨモギで煙草を作ったが失敗したし。)

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
SAVE0980.JPG
posted by 風間健介 at 06:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする