2016年04月24日

自衛隊の缶詰

 
確かに体調は悪いのだが、オーダーの「川の記憶」を
誤って送ってしまった。2−10なのに1−1、、、、。
2−10を送る用意をしていたのに何を考えてんだ〜。
体が悪いのは諦めているがボケるのは嫌だ。
ボケる前に安楽死させてほしい。
(ボケた父親は拘束着を着せられていた。)

熊本地震で自衛隊員は冷たい缶詰を隠れて食っていると
書いてあったが無理はしないで欲しい。
(TVでは伝わらないが、3・11もきつかった。私はマスクを
しなかったが、臭いが酷くて立ってるだけでも、、、。
というかウチの汲み取りより、、、、。)

私は貧乏ゆえ知人から缶詰を一杯貰ってた。
批判になるかも知れないが、レーション(缶詰)演習の時にも食べます、不味いので穴を掘って埋められます。

缶詰のご飯には白飯や赤飯や五目があり、
福神漬けの缶詰等美味しいのもありましたが、
総じて冷たいせいもあり不味かったし、
普通の人にとっては見事に不味いと思います。
私はそれを貰って食っていました。

缶詰は金属なのでチンが出来ません。
本当の戦闘時なら仕方ないけど災害派遣の時は
マトモな暖かい食物と休憩を与えて欲しい。
(これも人権ですよ。)

私は芸術をやっているのでどんなに貧乏でも平気ですが、
不味いモノの連続は普通の人には無理だと思います。
不味い以前に飽きますから。特に冷たいものは。
普通のものを食べる方が彼らも馬力出ますよ。

いろんな作品もあります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
SAVE1541.JPG
posted by 風間健介 at 09:08| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする