2016年05月04日

憲法

 

雪国に住んで辛かったことは雪に降られることである。

北海道に住んでいたから雪が降るのはあたり前のことだが、

いくら雪をはねてもすぐに降り積もるのである。

夕張は内陸なので軽い雪なのだが毎日降られるのはつらい。

夕張を離れたのも除雪が出来なくなったせいでもある。

(屋根は急勾配でヘタしたら簡単に死にます。)

 

今年の館山は暖かく雪は積もらなかった。

しかし、暖かくなってくると草が伸びてくる。

昨年は草を抜いた。

しかし、抜いても種子が飛んできて草はすぐに生える。

で、今年は抜かないで伸びたものだけ刈ることにした。

 

刈る前に鎌を砥ぐ。100キンの鎌だが砥ぐと切れ味はよい。

しかし、頭痛と歯痛はなくなったが腰痛が酷くなった。

そして単純な脳みそはマラソンをしている夢に苦しんだ。

東京オリンピックのマラソンは暖かくて楽しいだろうなあ。

42.195キロは変更して都庁〜湯河原のルートにして

テーマ曲は「両成敗でいいんじゃない」w。)

 

今日は憲法記念日であるが25条に疑問がある。

すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び

公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない

 

一応文化的な生き方はしてるつもりだが、

権利を有するという言葉はいい加減で嫌いだ。

年収200万がとやかく言われる世の中だが、

ソレを羨ましいと思う私はなんなのか。

(一度は結婚したいぞ。)

 

ついでに話題の9条もオカシイゾイ。

プロが食いたいのはわかるが、70年前の憲法である。

北朝鮮はミサイルを撃っているし、韓国は竹島を占領してるし、

中国漁船は安全な海保に特攻をしている。

3国を応援している人もいても自由だと思うが、

好きな国への移住も自由です。

日本は欠点も多いが、なぜこんなに日本を嫌うのか。

 

今日の写真は前後パンクしてるチャリと海の絵ね。

ブログ用 007.jpg

posted by 風間健介 at 10:24| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする