2016年06月05日

雲仙普賢岳の記憶

 
天安門事件から27年経ち、雲仙普賢岳から25年経ち、
阪神淡路地震から20年が経った。(とラジオが言っていた。)

しかし、私はよく知らないというかマッタク知らないのです。
18で上京してテレビがあったのは数年だし、
新聞は連載をしていた2年間しか取ってなかったからだ。
(奥尻の地震のことも詳しくないです。)

普賢岳は12年ほど前に軍艦島に行った帰りに寄りました。
見たのは道の駅に移設された被害家屋と資料館と
大野木場小学校だけだけでした。
大野木場小学校は鉄筋コンクリートなので残ってましたが、
火災流にやられた学校で火砕流の恐ろしさを実感しました。

ただ閉山当時のままの軍艦島の帰りだったので、
震災遺構の少なさと強固に整備された水無し川に
拍子抜けした記憶もあります。

12年前に撮った土石流が荒れた川他の写真です。
http://kazama2.sakura.ne.jp/mi.html
Save5916.jpg Save5908.jpg
posted by 風間健介 at 09:08| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹の子と枇杷とスキャナー

 
もうすぐ梅雨のようなので湿度が低い間にネガやプリントの
乾燥剤を鍋で炒った。
水分が飛んでピンク色が濃い美しいブルーになった。
(シリカゲルは何度も使えレンジでも再生可能だ。
ペット用の大きな粒のシリカゲルは変色しなかった。)

竹の子が少なくなったので散歩がてらリュックに半分だけ。
多く獲って漬けても冷蔵庫に入らないからね。
もうすぐ梅雨なので枇杷はもうオシマイだろう。
ちょうど食べ飽きたし、トイレが近くなるのも困った。
ちなみにウチの枇杷は小さく、一つも食べていない。
(今年は梅もならなかった。漬物用にユズの木が欲しい。)

「ソテツ 3」を構成してスキャンした。
ほとんど埃やゴミがついていなかった。
乾燥の速いスポンジよりドライウェルの方が良いのは不思議。
スポッティングをしなくてよいのは眼にもよいし本当に楽だった。

それにしてもスキャナーカウントはもう直ぐ9999。
試してみたら10000は出なかった。
買うか友人に貰った複合型を使うか。
(ソフトがないが、ダウンロード出来るのかなあ。)

今日の写真はウチをバックにした隣の枇杷です。
いろんな作品も買えますhttp://kazama2.sakura.ne.jp/
ブログ用 048.jpg
posted by 風間健介 at 03:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする