2016年08月23日

高校生の暗室かよ。

夜起き出して0時から朝まで海のRCを焼いた。
ウチは田舎だし近所の人は夜は雨戸を閉める。
で暗室の出入り口を開放して涼しく焼けた。
頂き物のエアコンはあるが工夫次第で我慢出来るので、
取り付け工事費はフィルムや印画紙になってしまう。
 
しかし、今日のプリントは失敗が多かった。
今年になってネガが軟調になっているのだ。
フィルムはフジのアクロスで液もフジのスーパープロドール。
(この10年以上はこの組み合わせ)
撮影時はオレンジフィルターを使って使っている。
(以前はイエローフィルターだった。)
そしてプリント時のフィルターは4・5号を使っている。
(以前は3・5号だった。)
まして、夏は高温になってコントラストが上がる筈なのに。
それでも軟調なのだが原因がわからない。
 
もう一つの失敗の原因はタイマーの不調である。
私は同じ箱の紙をテストピースとして使っているのだが、
印画紙と合わないのである。
テストピースが10秒で少し足りないと思って11秒で焼くと
逆に薄くなったりした。
私のタイマーは電子式だが古いもんね。
(プロラボの新しいタイマーでも狂った例がある。)
仕方ないので暗室時計の秒針を見ながら焼いた。
覆い焼きや焼きこみがやりにくかったし、
高校生の暗室である。(笑)

新品のタイマーは高いのでヤフオクするしかない。
35のカメラにあわせて集散光式の引き伸ばし機も欲しい。
1号ほどコントラスト上がるので現在のネガも焼きやすい。
以前はフジの690を使っていた。
現在は安いだろうが、それ以上に金がない。
というか、私の機材はボロばかりだ。
カメラだけでなく引き伸ばし機もイーゼルも時計もタイマーも
露出計も撮影&プリント時のフィルターも。
もちろん、パソコンもね。(笑)
使っていない機材がありましたら譲ってください。
 
それにしても象の足とガラスの腰が痛いし、
美しい瞳もぼやけてきて作業終了。
ひと眠りする前に、雨が降りだす前に、庭の野菜の手入れ。
しかし、むくみが治らぬ足を長靴に入れるのは痛かった。
 
それにしても昨日の台風は凄かった。
友人のマンションは屋上の外壁が駐車場に落ちたという。
人がいたら死んでたぞい。
隣の南房総市では家の屋根があいついで飛んだとラジオ。
 
モニターは青いがトマトは赤いぞ〜。
いろんな作品があります。
ご覧の上作品を買ってください。
(安くしますし、返金もいたします。)
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 018.jpg
 
 
posted by 風間健介 at 07:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする