2016年08月26日

マミヤと女性

友人からマミヤRBと65、90、127、150のレンズが届いた。
どれもウチのペンタにはない画角で楽しみである。
早速撮影に、、、行けなかった。
恥を書くが、、、RBの使い方がわからないのだ。
フィルムホルダーは外せたが、はめられないのだ。
とうぜん縦横変換も出来ない。
パソやデジに弱いのは自覚している。
しかし、アナログには強いつもりだったが、
機械音痴だというのが身に沁みてわかった。
(笑いたければ笑え。)
おまけに友人はヤバイものを入れてくれた。
と言っても友人は弁護士なので、麻薬とかピストルではない。
6x8のフィルムホルダーなのだ。
私のメインはペンタの67だが6x8の比率、
つまり3対4の比率が視覚効果的に一番良いと思っていた。
(ウチの引き伸ばし機の67の実寸は55ミリx70ミリ)
すべてのシステムや発想の変換が必要だが、
6x8はもの凄く悩むし、
6x8の比率でで作品を作りたい部分もある。
当然「海へ」の撮影は出来ない。
というか足のむくみも凄くサンダル履くのも痛いのだ。
我慢の時期か。
食物が無いので地元のスーパーに行ったのだが、
もの凄い女性がいた。(スクーターは楽です。)
タッパは170以上だろうし、乳は無いに等しい。
ルックスもブスではないが美人でも可愛くもない。
観光客でなく地元民だろう。
しかし、モノ凄い魅力。
ただ私は声を掛けれなかった。
体調が悪いし、カメラ自体が無い。
ギャラが発生しないので払えないし、
モノクロで撮りきれるか。
しかしモデルやアイドル以上の美しさを感じた。
今度あったら絶対撮影お願いするが、、、
絶対にカラーの方が良い。
金があれば撮れるのだが悩む。
いろんな作品があります。
ご覧の上気に入ったら作品を買ってください。
安くしますし、返金もいたします。
とにかくフィルムと紙が欲しいのです。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
ブログ用 021.jpg
posted by 風間健介 at 08:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする