2016年08月27日

35 35ミリカメラ

友人から象の足は蜂窩織炎だと言われた。
ネットの画像で見たらピンポ〜ンみたい。
しかし、細菌が原因らしいが、その原因がわからない。
確かに台所にゴキブリはいるが、
布良の海に行けばフナムシはいっぱいいるし、
ある程度雑菌がいた方が体にはよいと思うのだが、
サンダルさえ痛いのでは話以前か。
 
それにしてもRBには悩んでいる。
来週末には写真家の友人が来てRBの使い方を教えてくれるが、
問題は68のホルダーだ。
2対3の比率の35に較べると67、68の比率の問題は小さいかも知れない。
しかし、私にとっては大きな問題である。
う〜ん、悩んでいます。
 
弁護士の友人から35のカメラが届いた。
箱を開けて笑ってしまった。
もちろん私のリクエストだし、もちろん感謝はしているが、
RBやペンタの67に較べると本当に赤ちゃんみたいな軽さ。
おまけにパノラマ機構やストロボやデート機能がついている。w

しかし、こんな赤ちゃんでも写真は撮れる。
私は35での単レンズは嫌いなのでズームレンズを優先的に選んだ。
ペンタのMZLと28−70ミリ。
ミノルタアルファー507とスィートと18−35 24-50
28−105 100−300 レンズも67に較べると軽い。
 
しかし、問題もある。
現在はデジタル時代でフィルムの種類が少なく、そして高い。
そして粗粒子が欲しいのだが、現像液も少ない。
う〜〜ん、非常に悩むのである。
しかし、67は重く海でも苦労した。
35は楽にクビからぶら下げられる。
確かに35の比率は印画紙を無駄にするが楽しみたい。
ただ35のフィルムと現像液が無い。

アマゾンやヨドバシのネットは便利だが、
無いものは無い。
昔はネオパンSSSをパンドールで1600にしてたが、
今は共に無い。
う〜ん、悩む。
いろんな作品があります。
ご覧の上気に入ったら作品を買ってください。
安くしますし、返金もいたします。
とにかくフィルムと紙が欲しいのです。
そして写真は売買出来るものなのです。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
ブログ用 026.jpg
posted by 風間健介 at 18:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

象の足首は相変わらず腫れているが30度ほど動くようになった。
しかし、サンダルを履くだけで痛い。
幸い天気が良くないので海に行けない。
それ以前にカメラが無い。
ペンタの67は修理中だし、マミヤRBをくれた友人のメール解説でも
フィルムバックを接続出来なかった。
確かに私は携帯メールも打てないアホだが、
アナログのRBさえ使いこなせないとは。
(来週写真家の友人が来る。プライドを捨て教えてもらいます。)
RBをくれた友人は弁護士で夕張でライダーハウスを
していた時のチャリンコの大学生の客だった。
新宿で展をした時スーツ姿で来た。
「今何やってるの?」「弁護士です。」
「だったらワシのサラ金なんとかしてくれ」
で、武富士から100万以上アイフルから50万以上返ってきた。
サラ金やいろんな問題に悩んでる人はこの友人を紹介します。
メールください。もちろん私はノータッチなので安心してください。
(すでに数人から感謝メール貰っています。)
RBの恥ついでにもっと恥を書こう。
武蔵野時代に友人2人の娘を撮ることになった。
で、ニコンF801を宇都宮のカメラ店から5000円で落札。
意外かも知れないが私はポートレートも得意です。
(スタジオ撮影やブツ撮りは未経験ですが。)
しかし、現像されたポジを見て死にそうになった。
すべて真っ黒だった。
宇都宮のカメラ店は作動を確認したと言う。
私も作動しているのは確認していた。
しかし、作動しているのと写るのは違う問題だ。
私は大酒して2人の友人に謝った。
よい写真は撮れていた。
しかし、あんな屈辱は経験したことがない。
いろんな作品があります。
ご覧の上気に入ったら作品を買ってください。
安くしますし、返金もいたします。
とにかくフィルムと紙が欲しいのです。
そして写真は売買出来るものなのです。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
posted by 風間健介 at 10:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食物

北海道の知人から食料が届いた。
確かに私の食生活はメチャクチャだ。
風邪の時は二日間ジュースと麦茶だし、
最高4日間ジュースと麦茶だけだった。
もう私は怖いものがないし、美味いものにも関心がない。
美味いものはそのものが美味く、私の手柄ではない。
酒もそうだ。
いくら美味い酒があっても作るのは杜氏である。
オリンピックで活躍するのも個人の選手である。
ぎゃーぎゃ−騒ぐほどのことはない。
(ただレスリングの登坂はかわいい。コンドーム使ったのかな。)
RBをくれた友人からメールが来た。
35ミリについてだがアルファは507らしい。
笑った。
今まで考えた一番操作性が理に適っているのは507だ。
一応借り物だが撮り巻くって壊してやる。
(507を買った友人の感性に感謝)
相変わらずRBが使いこなせず象の足で何も出来ない。
カメラを使いこなせないのは恥だ。
恥ついでに普段の食事を書こう。
普段の朝飯と夕飯は自家製も含めた漬物とイカの塩辛と納豆と
味噌汁だけである。
昼は野菜を入れたラーメンだけである。
まあジュースや麦茶だけよりはいいと思うし、
メンドクサクないし、作品のことを考えられる。
(良い子は真似しちゃ駄目よ。)
久し振り大根に高額のヤフオクをした。
フジの引き伸ばし機6000円だ。
今使っている散光式のLPLと違って集散光式で
昔展に来てくれた可愛い女子大生にあげた引伸ばし機の進化型である。
彼女ももう40ぐらいになっているか。
(当時は若くて可愛いかったし、声を掛けるのも勇気がいったが、
向こうから声を掛けられお礼に米を貰った。
北海道らしいしょ。www)
しかし安い買い物も困った。
送料が9000円以上なのだ。
値引き交渉はしてるが、売り主は私の作品と名前を知っていた。
6000円は安いがいろんな意味でカッコ悪い。
(ちなみに同程度の引き伸ばし機が鹿児島から出ていたが、
送料は4200円。)
いろんな作品があります。
ご覧の上気に入ったら作品を買ってください。
安くしますし、返金もいたします。
とにかくフィルムと紙が欲しいのです。
そして写真は売買出来るものなのです。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
今日の写真は普段の食事です。
貧乏臭いけど体の悪い風間は芸術出来たらそれで良い。
ブログ用 023.jpg
posted by 風間健介 at 03:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする