2016年09月02日

写真の夢


ヤフオクの引伸ばし機の送料の問題が片付いた。
本体は6000円だが送料込みで1万5千円以上だったのが、
1万50円になった。
それだけではなく、まだ入金していないのに発送してくれた。
私の名を知っていたせいもあるだろうが大感謝である。
私はカメラという入口より引伸ばし機という出口の方が
絶対に重要だと思っている。
現在はデジタルの時代だし、高価な引伸ばし機も買えないが。
(プロラボでバイトしてたが値段ほどの価値は、、、汗)
私はコンデジの写真もブログに使っているが、
両方使える環境がある人が本物のセレブだと思っている。
今日は35ミリのカメラの操作を覚えていた。
しかし、オートフォーカスだし3台同時は私にとって厳しい。
何しろガラケーのメールさえ打てない人だ。(恥)
マミヤRBは重いが同時撮影の時は軽いのを首に下げようと思っているが、
う〜んんん、ちょっと35は細長過ぎる気がして悩んでいます。
縦位置なら雑誌の比率に近いのですが、、、。
やはり2:3の比率は細長過ぎる気がする。
印画紙の比率でプリントするか。
と言ってもフィルム比率や印画紙比率36枚同じでも写っているものは
それぞれ違うのだから本来は36枚それぞれにあった
トリミングや比率にすべきなのだが。
(掲載やマットのことを考えると厳しいです。)
新しい作品も楽しみにしていてください。
友人の弁護士にアドバイスされた。
「寝具を用意すると簡易宿泊所扱いとなり、
旅館業法上のいろいろな規制がかかって面倒になると思います。」
知らなかった。
私は夕張の家で無料ライダーハウスをやっていた。
しかし、、、他のライダーハウスに泊まったことが無い。
(撮影優先だから車中泊ね。)
なので泊まる人の気持ちがまったくわからない。
一日一人か一組を考えていて金儲けのためではありません。
オモロイことをしたい。
良かったらぜひアドバイス下さい。
いろんな作品がありますし販売もしています。
新作「海へ 4」もアップしました。
http://kazama2.sakura.ne.jp/ブログ用 035.jpg
posted by 風間健介 at 22:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家のこと

私は館山の藤原地区の家賃15000円の6DKの一軒屋に住んでいる。
(離れの一部屋は物置にしているが。)
昨日大家さんがこの家を買った理由を聞いた。
これだけ広いと塾とかに使えるのではないかと。
もの凄くよい志だと思う。
 
ウチは現在私室とアトリエ室と暗室があり、
四畳半二間をギャラリーにしている。
しかし、客は来ない。
3・11にあわせて東北展をして、
地元の朝日、読売、地元2紙に取り上げらたが客はゼロ。
 
まあギャラリーに客が来られても、
体調が悪い日が多いし、
店屋と違って褒められて終わりなのでキツイ。
写真や絵や書や作曲は好きだが、
出来るのと教えるのはマッタク違う。
 
で、初心に戻ろうかと思っている。
夕張時代は無料ライダーハウスをやっていた。
この辺を旅するライダーやドライバーは東京の日帰りの人が多いと思う。
しかし、ネットでPRすれば縁も出来ると思う。
大家さんから客用の布団を一組貰ったし、寝袋より寝やすい布団も安い。
(折り畳みベットも貰った。)

トイレは汲み取りだし風呂は使えないが、シャワーはあるしコンビニも近い。
そしてRCの六つ切り1枚プレゼントで一泊千円はどうかな。
とにかくいい環境で面白い家なので自分だけでなく活用しないと
モッタイナイと思うのだ。
もちろん、大家さんに相談してからだが、
彼は私より遊び心があるし、
同じ藤原神社で寝てたので大丈夫だろう。
 
いろんな作品がありますし販売もしています。
新作「海へ 4」もアップしました。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 035.jpg
posted by 風間健介 at 09:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする