2016年09月25日

久し振りの雑誌

秋深し、ギックリは治ったのだが明け方は寒く鼻水が止まらない。
私のペンタはボロだが、使い手もボロである。
久し振りに写真雑誌に載ります。
と言うか久し振りに送ったのですが。
「ソテツ」という近所で撮ったものだ。
文章に悩んでいるというか、顔写真に悩んでいる。
fbの顔写真は気に入っているがあれは高校の時の写真だから
表現の自由だと言っても写真雑誌には載せられないだろうし、
他は人相の悪い写真ばかりだ。
(昔は髪の毛が多かったが。)
考えてみれば私は作品を送ってセレクトは編集部任せである。
花火の写真だけは狭山で一緒にセレクトしたが。
(この編集者は好みだったし指輪がなかったが彼氏がいた。)
しかし、他人のセレクトを面白がっている部分がある。
そして原稿料に感謝している。
ある大家が言っていたが昔はグラフ誌が多く、
載ると1ヶ月生活出来たという。
今は材料費にもならないが、載ると嬉しかった。
昔は雑誌に載るとペンタックスから原稿料と
同じ位の奨励金が出てたんだよ。
35ミリの掲載は無かったのでニコンやキャノンは知らないが、
ペンタやマミヤは35、645、67を作っていて偉いと思う。
いろんな作品がありますし販売もしています。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save9865.JPG
posted by 風間健介 at 07:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする