2016年10月29日

琥珀のこと

私は三重県生まれの日本人で日本語を話せるし、
旅をしていたので津軽と下北も少しわかるし、
薩摩と大隅も少しわかる。
しかし、琥珀の言葉がわからない。
ある程度表情でわかるがキュるキュるはわからない。
9+「「「「またキーボードに乗った。
この辺はゴールデンバットがないので若葉を吸っているが、
その若葉を咥えて行く。
琥珀は私と似ていて写真を撮られるのが苦手だ。
私と似ていて赤い色が好きだ。(チビが遊ばなかったオモチャ。)
杉原杏璃のグラビアも咥えていった。(まだ2ヶ月のメスだぞ。)
もっとわからないのが近所の婆さん。
嫌われているようだが、挨拶をしても今日もシカト。
病んでいた子とも付き合っていたことがある。
夕張の自宅ギャラリーに飾ってた作品をエアーガン。
そして家に火をつけられた。
電気コードもある。(腰が抜けて這った。)
しかし、琥珀はウンコするだけだし、
元カノは退院後謝ってくれた。
男尊女卑では無いが洗濯するとこ、、、、。
こういう人が保育園の建設を反対するのだろうな。
宇都宮の友人が猫を飼っていて
琥珀用に缶詰とかエサを送ってくれた。
まあ不味くはないが薄味なので醤油をつけて食ってるが、
どんだけ貧乏なんや。
ウチはTVが無いが、久し振りにDVDを見た。見た。見た。
しかし、琥珀が線を齧ったせいか音がしない。
音声の無いDVDは結構寂しい。
ブログ用 050.jpg
posted by 風間健介 at 05:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする