2016年11月30日

病院

FBFの記事で感動した。
私は諸事情で病院にいけないが、
館山病院にはギャラリー部分がありFBFも展示してるという。
私は夕張に18年住んでいた。
意外かも知れないが17年間夕張市立病院に作品を飾って、
毎月作品を替えていた。(自慢ではなく普通の行為です。)
バイト代が多かった時は知人ミュージシャンのライブもやってた。
長期入院は退屈なので喜ばれたと思う。
(ボケ防止にカラオケを置くのを薦めます。)
しかし私は馬鹿なので、
入院した時の外出日に酒飲んで医師と喧嘩して強制退院。
市立病院は歳が若くても先に入った医師の方が上だった。
誰もが医師には喧嘩出来ないと思うが、
私は態度の悪いクソ生意気なガキをどやした。
酔った勢いではなく、この医者は看護婦を虐めて泣かして喜ぶ
小心者で環境が良くなったと患者や看護婦に喜ばれた。
(看護婦が患者達にグチを言うくらいだった。)
 
追い出されたので隣町の病院に行ったが、
そこの医師は夕張市立病院にいた人間だった。
経緯を聞いて笑われたが、看護婦ともども本当に嬉しそうに喜んで
くれて丁寧に診てくれた。w
(私は写真界でも嫌われてるようだが、私は間違っていないと思う。)
 
ちなみに夕張市立病院はなくなり、、、
治療より市民自体の健康意識が重要という医師が有名になった。
確かにそれはある意味正しい部分もあるのだが、
愛人が他の愛人を殺した。
今も講演をしてるようだしこいつを讃えるやつもいるが、
これっていいのかねえ。
 
この文章に合う写真はありませんでしたが、
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 16:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クールジャパンについて

バライタ2枚とレタスの「Leaf」を焼く予定だったが、
用があって先にスクーターに乗った。
しかし、風邪気味だったのが本格的な風邪になった。
チャリでも冬はキツイがスクーターはもっとキツイ。
寒いので20キロで走ったのだが、
道路脇からヘビが出てきてコケそうになった。
私はヘビが駄目で旅をしていた時も、道路で死んでるヘビを見ると、
両足を上げて両手は硬直でよく無事故でいられたと思う。
(父はバイクでの転倒が元で私のこともわからず死んだ。)
それにしても隣の草刈機がうるさくて眠れない。
 
カンヌMIPでのクールジャパンのコラムを読んで眩暈がした。
日本主催のジャパンフェアだが客はまばらで、
入り口に着物を着てチョンマゲかつらの若者が
日本酒をサービスしていたという。
おまけにクマモンや本物のゲイシャガールが数人いたそうだ。
心から恥ずかしいというか国辱だと思う。
 
日本食を知って貰うために?ラーメンの一風堂に7億円出したそうだ。
ラーメンは400食ぐらい食べるが、オカシクないか。
7億あったら日本のすぐれた若者の作品展をどれだけ出来るだろうか。
写真集だってたくさん出せる。
クールジャパンというか横文字を多用するやつは信用出来ないが、
役人にまかせるとろくなことないと思った。
 
竹下元総理の時に故郷創生資金で各自治体に1億ばらまいた。
小さな自治体も100万都市も1億円。
北海道で最初に住んだ南幌町は広報に載せて使い道を書いて
役場に持って来いだった。
(応募は私を含めて4人だったので2500万くれっての。w)
夕張はワンマン市長が裕次郎と映画が好きだったので、
勝手に映画の街。
南幌と夕張の間にある栗山町は町民に往復はがきを出した。
そして1億の使い方を問い、
その返信ハガキを公民館に展示した。
費用はせいぜい100万ぐらいである。
 
栗山も駅前を下手な再開発して客を減らして商人を疲弊させたが、
この100万は1億円より価値があると思った。
夕張清水沢にはバイパスが出来た。
見返りとして地元の商店達は歩道を整備させたが、
道路が狭くなりかえって買い物客は激減。www
(清流に魚住まずです。)
 
東北でも似たようなことが起こっている。
津波の高さは容積なので、堤防の高さは意味が無いと思う。
景観を悪くして観光客を減らすだけだろう。
 
今日の写真は皇居の中にあった城の石垣です。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save7183.JPG
posted by 風間健介 at 02:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

あいだみつを

風邪が酷くA4のガラスを半分に切って、
乾いて平面になったレタスを千切ったりしてガラスに挟んだ。
そこでギブ。
(レタスを使った「リーフ」は一枚も売れていないが。)
 
ラジオであいだみつを物語を聞いた。
彼には2人の兄がいたそうだが、
2人とも栃木県で1、2位の優秀さだったが、
みつをを進学させるために就職したそうだ。
(この段階で泣けてきた。)
 
私は10年ほど前に写真集を出して貰ったが、
みつをは60歳で初めて「人間だもの」を出したという。
自転車に作品を乗せて飛び込みの営業。
最初は足利の人達に相手にされなかった。
そして大きな賞に7年連続入賞したが、
仕事はマッタクなく大変だったと思う。
(意外かも知れないが、私は書が好きだし書いていた。
しかし、良い紙というのは印画紙以上に馬鹿高いのだ。)
 
ASUKAがまた覚醒剤で捕まった。
幸い私は覚醒剤を買う金も必要性も無いが、
覚醒剤は辞められないのだろう。
毎日飲むわけではないが不眠症があるので酒が辞めれない。
なにしろ最高ガンマーGTが1600だった男である。
煙草も減らしているがやめられない。
だって人間だもの。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 013.jpg
posted by 風間健介 at 22:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウスは動くのにキーボードが動かなくなった。
パソに詳しい友人にテルしようにも夜中の三時。
今朝動くようになったが焦りました。
(本当に不便ですよ。)
 
フィルターを掃除したせいかエアコンは20度を維持。
しかし、寒気が酷くてスクーターに乗る格好でいる。
余裕があれば冬場は沖縄に住みたい。
灯油無しで北海道の冬を過したこともあるが、
私はもう歳なので寒いのは駄目。(腰痛も出てくるし。)
というか沖縄は海洋性気候なので夏は東京より涼しいので、
移住したいぐらいである。
そして行ったことのない沖縄で撮ってみたいと思っている。
「どなん」や「与那国」の花酒は飲んだことがあるが、
沖縄ソバも食べて見たい。
(ヤンキーゴーホームと言ったらバイト代も出るようだし。)
 
ちなみに結婚相手の作品は評価するが、、、
私の最初のアイドルは南沙織だった。
(カラオケはアムロの初期をよく歌っていた。)
もう直ぐ12月だが寒いし、光が少ない。
夏場は4時に起きれるのだが、冬は駄目だ。
何しろ暗室も温めないといけないし、水洗も湯を使うし、
夏場の倍の手間と金がかかる。
ちなみに夕張の冬の暗室はもっと悲惨だった。
ファンヒーターが壊れて反射板を使っていたが、
2時間焚いても5度くらいにしかならなかった。
(現像液等は恒温器を使っていたが。)
そして水道は黒パイプで2階に上げていたが、
5分に一度は全開にしないとシャーベット。
(そして凍結した黒パイプは中々融けない。)
(水を落として水道管に電気を巻いていても凍結したことが
ある。修理代5000円。)
そして作業を終わったあとの湯沸かし器やホースの水抜き。
本当に大変だった。
とにかく冬は嫌いだ〜〜〜。
雪の写真なぞ絶対撮らないぞ〜〜〜。
冬は沖縄に住みたい。
 
 
posted by 風間健介 at 11:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

レタスとカレーきしめん

私は千葉の館山の藤原に住んでいる。
ネットで見つけた安くて広い家だ。
(6DKで15000円で、港区より安いと思う。)
ウチは藤原だが、農業的には神戸地区(かんべ)と言われ、
砂地なので雑味のないレタスがブランドです。
それも巻きが緩い今が旬で美味いです。
 
ウチの前には畑があります。
持ち主はレタス農家でハネ品や外の葉を肥料として捨てています。
私は乾燥したその葉を拾っています。
(ハネ品は食ってますが。)
その乾燥した茶色になった葉を水に浸けます。
そして、雑誌に挟んで重しをして平面にします。
そして、ガラスに挟んで焼いて作品にします。
私ほど素材を大事にしてる人はいないと思う。
うどんスープの有名なメーカーがカレーうどんスープを作った。
しかし好みでなかったのでルーを一個加えて、
きしめんとあわした。
 
ブログ用 012.jpg
posted by 風間健介 at 20:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする