2016年11月24日

引き伸ばし機の違い。

天気が悪いので35ミリで撮ったものを焼いた。
しかし、35のフィルムは2:3の比率であるが、
印画紙の比率は4:5である。
トリミングするか余白を広くするかどちらかしかない。
横位置を雑誌に載せることを考えると2:3は厳しいが、
せっかくの35ミリだから2:3の比率でやることにした。
 
それは良いとして画像を印画紙の中央に持ってくる必要があり、
4枚羽のイーゼルを使うことになる。
しかし、1枚のブレードが錆びて動かない。
油を塗って動かしたが、あまりの貧乏さに情けなくなった。
(67に合わせたバライタの大四つの比率も少し変えた。)
 
暗室には2台の引伸機がある。
1台はLPLの散光式の7450で、もう1台はフジの
集散光式のSD690でヤフオクで破格の6000円。
(送料の方が高かった。)
 
昔SDの元になったSSを使っていたので初めてでも使えた。
フィルムはISO800に増感したフジのアクロス。
たまには強コントラストの粗粒子の作品を作りたかった。
粗粒子を生かすために集散光式のSDを手に入れたのだ。
同じレンズを使って2台で焼き較べると違いは一目瞭然だった。
カメラのレンズにこだわるより光にこだわった方が効果がある。
 
それにしても電球の種類が違うといえ、
明るさがまったく違った。
もちろん集散光式の方が明るいのだが、
明る過ぎて露光や焼きこみに苦労した。
(もちろん埃やゴミが目立ちやすいという欠点もあるが。)
ネットでわかるかどうかはわからないが、
近くアップします。
 
体温が36度1分と平熱に近い。
ほぼ毎日計っているが平均は37度なので何年ぶりだ。驚いた。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save2382.JPG
 
 
posted by 風間健介 at 02:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

湖の春

新作ではないのですが未発表作品をアップしましたのでご覧ください。
タイトルは「湖の春」ですが、夕張にあるシューパロ湖というダム湖です。
冬はワカサギの穴釣りも出来るほど厚い氷が張るのですが、
春になると雪解け水が増えるのでその前に放水して水位を下げます。
その時普段は水中にあった切り株が氷を割って顔を現します。
雪を割って出てくるふきのとうのようで好きでした。
そして水位が下がることによって湖岸の雪も崩れ落ちます。
 
私のホームページの画像はすべて平面性にすぐれたRCペーパーを
スキャンしたものですが、この「湖の春」はなぜか平面が出ず、
スキャンした時に波打ってしまい、画像に濃度ムラが現れましたが、
実際のプリントは美しいです。
ちなみに雪の白はトーンを出そうとすると白さがなくなり焼きにくく、
私の作品で最も焼きにくいものでした。
 
Save2567.JPG
posted by 風間健介 at 04:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

スクーターで転倒した。

昨夜は蕁麻疹で眠れず、朝までプリントをしていた。
作業が終わりラーメンを作って食べ始めようとしたら長い地震。
余震も感じたが寝た。
ぢかし、すぐさま防災放送とサイレンの音。
(確かに館山にも30cmぐらいの津波が来たらしいが。)
 
強い雨のあとのせいか空が美しく35ミリで3枚だけ撮った。
そして仕方ないので家事と洗濯と庭片付け。
外来種の朝顔?が柿に纏わりついて日があたらなかったせいか、
今年は柿がなっていない。(外来種は良くないと実感した。)
今日は暖かいし作業で汗をかいたので坊主頭にしてシャワー。
 
ピーカンの快晴になったので海用のミノルタスィートを持って海へ。
レンズは24〜50ミリで馬鹿みたいに軽く三脚の必要は無い。
(28〜105も持っていきたかったが、ステップリングが
30分かけても見つからない。認知症か。)
 
今日は布良に行ったのだが、途中で停められた。
「今TBSのドラマを撮っているのですが出てくれませんか」
なんて言うわけがなく撮るので2〜3分待ってくれとのこと。
誰が来ているのかと聞こうと思ったがウチにはテレビが無いもんね。
撮影は逆光が多くて露出のメーターがほとんど見えなかった。
ミノルタを信用して露出補正の数値だけを頼りに撮ったので、
少し不安だ。
それに今日は岩場の上を歩くのが多かった。
磯用の長靴ゆえ滑りにくいがショックがもろに腰や足に来たし、
汗まみれの蕁麻疹が痒い。
さすがに疲れたようで帰りの砂浜でスクーターで転倒してしまった。
 
帰ってやっと飯を食って寝たが足が攣って10時に目覚めた。
おまけに左足首を捻挫したようで歩くのが痛い。
転倒は右側なんだけどなあ。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save2335.JPG
 
 
posted by 風間健介 at 23:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリントと地震とラーメン

寒さと中腰の撮影のせいで風邪と腰痛だが、
今日は曇りなので撮影はせずバライタの修正。
風邪は酷いのだが作業は楽だった。
なぜなら発電所を撮影していた頃はコダックのフィルムだったから、
ベースも厚く埃がつきにくかったのだ。
本当は今もコダックの400を使いたいのだが、
国産の倍以上の値段になったので国産で我慢している。
(アクロスの感度は100でピントを合わせにくいし、
眠い感じがするし、波の撮影には不利。)
 
夕張を送って先日の「海へ」のベタからセレクトしてプリント。
HP用のRCだがバライタのように緊張しなくて済むし楽である。
おまけに初めて焼くカットだから楽しくもある。
もっと撮りまくりたい。
しかし、ブローニーのフィルムはあと3本しかない。
よかったら作品を買ってください。
 
遅い夕食を食べて10時に寝た。
しかし、蕁麻疹の痒みで眠れなかった。
椅子や立ってる時はよいけど、寝ると背中がザワザワと痒いのだ。
で、1時から残りの「海へ」をプリント。
岩の写真が多いがスクウェアも面白いかも。
2クールで50カット焼いた。
 
水洗を終えてネットを見ながらラーメンを食い始めた。
震度3の地震があった。
かなり長い時間だったので怖かった。
(1分は軽く超えいたと思う。)
スープがキーボードにかかると地獄なので揺れが収まるまで
熱いどんぶりを持っていた。
(千葉にも1mの津波注意報が出た。)
 
日本カメラ11月号に「ソテツ」が5ページが
掲載されています。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
 
ブログ用 009.jpg
posted by 風間健介 at 06:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

写真と被写体

蕁麻疹の痒みで1時間しか眠れなかったが、
光がよく朝飯も食わず日の出と共にスクーターに乗った。

今日は布良や根本の先で、ここも岩の形が違った。
朝のスクーターは寒かったが撮影時は気温が上がって
ウィンドブレーカーとパーカーを脱いで楽になった。
 
しかし、マミヤRBは体に悪い。
私はカメラを三脚につけて担いで歩くし腰が悪い。
RBは見事に重いし、担いで砂浜や岩の上を歩くのはキツイ。
そしてウエストレベルという中腰での撮影もキツイ。
で、3時間でギブ。
 
しかし、館山に来て良かった。
最初は平砂浦というサーフィンで有名な所を見たが、
単なる海水浴場じゃんと思っただけ。
これだけ撮れるものがあるとは思わなかった。
ただ岩色がイマイチなのでカラーでは撮れないと思った。
そして簡単に撮れるというのは不味いと思った。
(ただミラーアップが不思議ちゃんなのでブレはわからない。)
 
夕張に移住した時撮らずにカメラを質屋に入れて飲んでいた。
誰でも簡単に撮れるものを撮るのは安易な行為だと思っていた。
ただ留守がちの家を荒らされて身近なものを撮り始めた。
夕張の公園の中の一軒家に住んだのは、
ブログ用 008.jpg
美術をやりたかったからだし、
作曲をやりたくてピアノも買ったのに。(才能の無さもあります。)
帰りにスーパーに寄ったが、キャベツが450円。
自然に勝てないのはわかっているが、、、。
ちなみに今年のウチの夏ミカンは豊作です。
しかし、柿はゼロ、、、。
posted by 風間健介 at 22:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする