2016年11月16日

暗室と蕁麻疹

風邪のせいか起きだせたのは昼過ぎだった。
食器洗いも腰が痛かったが写真雑誌に送るセレクトと文章。
 
夜「夕張」のバライタをプリントした。
現像液を作る水を煮沸して一晩置いたら、
汚染(レモン色の染み)は出なくなった。
今はイルフォの紙を使っているが、
それ以前の紙には汚染は出なかった。
イルフォとウチの水道は相性が悪かったとしか考えられない。
 
それにしても蕁麻疹と耳鳴りが凄い。
蕁麻疹の記憶はないぐらいなので原因不明だが痒すぎる。
 
日本カメラ11月号に「ソテツ」が5ページが
掲載されています。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save5835.jpg
posted by 風間健介 at 03:22| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

老人達

腰痛酷く静養。蕁麻疹も酷い。
両足がむくむ蜂窩織炎になった時に大家さんに色々薬をもらった。
その中に蕁麻疹の薬があり飲んでいるが本当にありがたい。
 
大家さんというと大抵高齢の人と思われるが私より少し若い。
私は携帯も使いこなせずメールもシャメも出来ない。
その私が館山のこの家を決めたのはネットだった。
伊豆や房総は人気があり高かった。(私が貧し過ぎるのだが。)

しかし、館山に6DKで2万の家があった。
決めたが翌日見ると1万5千円で即電話した。
私は独身だが暗室や制作があるのでとにかく安くて広い所。
館山のことはよく知らなかったが大家さんがいい人で、
本当によい家に引っ越してきたと思っている。
 
しかし、心配していることもある。
最近老人の交通事故が取り上げられているが心配である。
というか、老人達は狂っているのではないか。
10人以上この家を見た人がいたらしいが、
「いくら安くても酷すぎないか」
「こんなのを出すのか」
「蜘蛛がいた」
私は変わり者扱いされるが、この10人以上の老人達は常識があるのだろうか。
一票の格差をなくしてほしい。
老人は2分の1票、もしくは参考票にしてほしい。
 
日本カメラ11月号に「ソテツ」が5ページが
掲載されています。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 003.jpg
posted by 風間健介 at 02:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

蕁麻疹

風邪はだいぶ治まったが眠れなかった。
昨日から顔がカサカサして体が痒かった。
蕁麻疹のようだが、蕁麻疹になった記憶はない。
結局5時に寝て8時に起きて雑用や家事やって、
8時半からのスーパーに行った。
小松菜は久し振りに安かったが、他の野菜はまだ高いね〜。
 
家に戻り琥珀のケージの掃除。
チビは躾もついていてほとんど外の畑でしていて楽だったが、
琥珀はケージに入れているし、躾も出来ない。
部屋で放し飼いをすると腰が痛む位置に糞をしまくる。
ケージで飼うと掃除で腰を痛める。
(自作の軽いものだが、持ちにくくて今日も腰を痛めた。)
 
今日からバライタを焼くつもりでいろいろ考えていた。
ずっと悩んでいたし、正直言って怖い。
一応22歳からプリントを売っている。
薄いレモン色の汚染が続くのは初めてである。
(去年は大丈夫だったのに今年になっての汚染は理解出来ん。)
 
先日来られた写真の先輩にシミを見せたがわからなかった。
第一定着でシミがわかるぐらいだから、
原因は現像液か定着液だが、今まで出なかったし、
水洗フィルターを通した水で液を作っても駄目だった。
大抵の市販している薬は水道水の使用を前提に考えてる筈だ。

念の為その通した水を昨夜沸騰させて冷やしておいた。
その水を使って3つの液をテストした。
カルキも鉄分も抜いた水で作った3液も納得行かない。
失敗は良いのだが、原因がわからないのが一番困る。
騙し騙し5カットは焼いたが、幸いレモンの染みは出なかった

テストが多かったので5カットで御の字だし、
琥珀のケージ掃除で腰を痛めたのでそこまで。
一応22からバライタをやっているが、
今年ほど苦労したことがない。
(RCにはシミが出ない。)
 
日本カメラ11月号に「ソテツ」が5ページが
掲載されています。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 004.jpg
posted by 風間健介 at 13:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

雪の写真

普段は3時間ほどしか眠れないのだが、
風邪のお陰で昨夜は酒を一滴も飲まずに18時間眠れた。
おかげで久し振りに飯が食えた。
しかし、風邪は残っていて2時過ぎまで寝ていた。
 
そして3時から暗室に行って先日の残りのRCプリント。
しかし、動くとフラフラで頭痛も酷い。
雑誌に送るものだが難しい雪のプリントだった。
全面真っ白な湖面である。
トーンを出そうとすると雪は白くならない。
それになにしろ初めて焼くものが多く、
データがなく本当に難しかった。
 
この写真は夕張のシューパロ湖というダム湖である。
雪解け水が集まる前に放水するので、
厚い氷でも切り株が氷を破るのである。
このところ寒いので風邪が治らないと思う。
それにもう雪は見たくない。
(腰痛で除雪が出来なくなったしね。)
 
日本カメラ11月号に「ソテツ」が5ページが
掲載されています。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save2567.JPG
posted by 風間健介 at 00:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

美術館

朝起きたら見事な風邪になっていて12時まで寝ていた。
昼過ぎに昨日来られた方が来てくれた。
カメラはやはり壊れているようだが、
この方のペンタックス67を貸してくださるという。
 
海外の美術館に売り込むことを勧められた。
この方の友人がアメリカにる娘さんに会いに行くという。
その娘さんはNYにいて美術館で説明員をしてるという。
日本人初の説明員らしい。
そして上の人達に上げてもらったらどうだろうと
私のHPのアドレスが書いてある略歴を持っていって下さった。

寒気が酷く作業が遅れすぎている。
それに書類もネットの変更の手続きも。
日本カメラ11月号に「ソテツ」が5ページが
掲載されています。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save2528.JPG
posted by 風間健介 at 07:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする