2016年11月16日

暗室と蕁麻疹

風邪のせいか起きだせたのは昼過ぎだった。
食器洗いも腰が痛かったが写真雑誌に送るセレクトと文章。
 
夜「夕張」のバライタをプリントした。
現像液を作る水を煮沸して一晩置いたら、
汚染(レモン色の染み)は出なくなった。
今はイルフォの紙を使っているが、
それ以前の紙には汚染は出なかった。
イルフォとウチの水道は相性が悪かったとしか考えられない。
 
それにしても蕁麻疹と耳鳴りが凄い。
蕁麻疹の記憶はないぐらいなので原因不明だが痒すぎる。
 
日本カメラ11月号に「ソテツ」が5ページが
掲載されています。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save5835.jpg
posted by 風間健介 at 03:22| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする