2016年11月17日

琥珀と蕁麻疹と、、、。


新作「ドローイング 19」をアップいたしました。
縦にするか横にするか、かなり悩みました。
(そういうものはお気に入りが多いです。)
カメラもフィルムも使わない自分なりの鳥獣図画です。
ぜひ、ご覧ください。
http://kazama2.sakura.ne.jp/do25.html
 
夜残りの「夕張」のバライタをプリントをしました。
液をいろいろ替えてみたら汚染(レモン色の染み)の
本当の原因が停止液だとわかりました。
今日は中外の停止液を使ったのですが、
1枚目からレモン色になりました。
この液は疲労してきたら黒く変色するという高いものですが、
液の色はオレンジ色でイルフォードの印画紙とは
合わなかったようです。
その後、フジに変えたら染みは出なくなりました。
(今年は体調も悪いのですが、失敗もメチャクチャ多いです。)
 
琥珀(ハクビシン)は元の持ち主に返しました。
毎日のケージの掃除で毎日腰を痛めていましたし、
蕁麻疹がもの凄く、胸も腹も背中も真っ赤です。
とてもではないけど眠れません。
大家さんに貰った薬は飲んでいます。
 
日本カメラ11月号に「ソテツ」が5ページが
掲載されています。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 005.jpg
posted by 風間健介 at 02:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする