2016年11月25日

若い女とお金のこと

早いもので北海道を離れて11年になるが、
初めて灯油を買いにいって驚いた。
1リッター72円だった。
夕張時代は40円ぐらいだったのに。
しかし、エアコンは温まらないし、
今日は若くて可愛い娘が来るので仕方ない。
(霧が峰も頑張れよ。)
 
ただ若くて可愛い娘は不動産屋の社員で仕事で来るのだった。
撮影ポイント等の情報が欲しくていろいろ聞いたが、
彼女は千葉生活3年で埼玉の出身だった。
写真の話もいろいろした。
私はデジやパソが出来ず昔ながらのフィルムを使っているとか、
デジ全盛なので印画紙やフィルムが高くて困っているとか話した。
「昨年愛用の印画紙が値上がりしたが何%ぐらい上がったと思う」
「20%ぐらいですか」
正解は60%です。
ちょうどイルフォードのバライタの大四つ50枚の箱があったので
一箱いくらするか聞いてみた。
「500円ぐらいですか」
確かに1枚はそれぐらいだが、、、眩暈がした。
イルフォはヨドバシで22240円である。
一箱500円なら私は何も苦労しないし、
この若くて可愛い娘とは結婚出来ないだろうと思った。w
 
消費税のせいかもしれないが、
銀塩関係だけでなく食品やすべてが値上がりしてると思う。
しかし、今日は日本カメラから原稿料が入る日である。
しっかし、コンビニで二度目の眩暈がした。
久し振りの写真雑誌で源泉徴収を忘れていたし消費税も上がってる。
それにしても93年の初めての原稿料より下がっている。
こういう値下げは非常に困るし、
予定していたフィルムも印画紙も買えない。
 
そして今月は非常に厳しい。
私は贅沢はしていないが(出来ないが)館山に来て2年なので、
更新料と火災保険料があるし、夕張の倍以上に高い汲み取りの払いも。
お願いします。
この9年間はほとんど発表してませんし賞も獲っていませんが、
作品のレベルは上がっていると思います。
ぜひ、作品を買ってください。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
 
posted by 風間健介 at 19:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒さやいじめ、、読んで欲しい。

11月なのに東京に雪が降ったらしい。
どうせなら一度でも夕張くらい降れば子供達は喜ぶだろうに。
(夕張時代の最高は一晩で91cmでした。)
 
昨日焼いた35ミリのプリントをスポッティングしようと
思ったが手が震えて出来なかった。
館山は涼しいのでこの夏はエアコンを使わなかったが、
この冬初めてのエアコンは2時間で4度しか上がらず、
6畳より狭い5、2畳の私室は14度。(20度設定)
ちなみに他の部屋は8度で外は3度である。(午前10時)
仕方なく暗室からファンヒーターを持ってきた。
5分で20度になったが、エアコンだけにすると30分で15度。
灯油は食うが冬の室内は北海道が一番暖かいと思う。
 
昔住んだことのある南幌町の悲惨な事件を思い出した。
未熟な馬鹿親が幼児を虐待して殺すのは聞き飽きているが、
普通のジジババは自分の子供より孫を可愛がるのを知っている。
しかし、成績も性格も良く生徒会役員をやっていた女子高生が
祖母と母親を台所の包丁で殺したのは信じられなかった。
 
しかし、知人のジャーナリストの記事を読んで怖くなった。
しかし、その恐怖は彼女の行為に対するものではなく、
孫である彼女に対する祖母の長きにわたっての信じられない虐待。
彼女は暖房のない外のログハウス風の物置でずっと過していた。
私もストーブ無しで過したことがあるがきつかった。
さらに粗末なものや生ゴミを食わされ、朝の5時から雪かき他。
真冬に水をぶっかけられ、、、
もっと酷いことも知ったが書けない。
ソトヅラや自分のオシャレだけはしていたようだが、
完璧なキチガイである。
(父親は札幌に逃げて娘である母親は盲信だったようだ。)
彼女の行為は純粋な自己防衛で正当な行為だと思っている。
 
虐めで自殺する子供もいる。
死ぬぐらいなら虐める奴を刺しても良いと思っている。
(それが本当の人権だと思っている。)
自殺させた子供達は人を殺したのに実刑を受けない。
ならば親を公開し実刑を受けさせるべきだと思っている。
 
学校や教育委員会に訴えても無駄な時代だと思う。
田舎の分校以外の教師はクラブ活動や無駄な仕事は多いし、
一人で30人以上を見守るのは無理だと思う。
教師の仕事は学問を教えることであり、
躾や常識は親が教えることだと思っている。
虐めにあった子や親は気軽に警察に告発して、
警察が子供を守る新しいシステムが必要な時代だと思う。
 
自主避難に金を出すのは疑問だが、
150万円も小学生がカツアゲするのが怖い。
こういう場合も親を告発した方が良いと思う。
しかし、それ以前になぜ横浜市長が謝るのか。
真っ先に謝るべきは当時の学校の教師達ではないのか。
 
それ以前にオカシイと思うことがある。
教師や学校が裁判に負けた時のことである。
被害者には金は払われるが教師達は金を払っているのだろうか。
せめて自殺者を生んだ担任や学校長や教育委員会の
責任者は退職金無しのクビにしないとなにも変わらないと思う。
 
PTAってマジメなものだと思ってた。
昔南幌町で喫茶店をしたことがあり、
PTAの飲み会帰りの中年達を見たことがある。
夫婦と言うのは飽きて来ると思うが、
酒を飲むとオジサンオバサンも教育よりあっちの方が話題だった。
私は子供も家族もいないがオカシイと思う。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 03:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする