2016年12月31日

よいお年を。

今年を振り返ると体調の悪さの連続だった。
眼が治ったら酷い風邪。治ったら腰痛。治ったら眼。
治ったら足のむくみ。治ったら蕁麻疹。治ったら耳鳴り。
そして今日は鼻血が止まらない。
もう笑うしかないがダブルやトリプルで来られるとモタナイ。
 
ラジオでも紅白をやっている。
ちなみに私のメインは黒白です。
(ここ館山は電波状態が悪く夜はいつもNHKです。)
 
一年の計は元旦にありということで
明日は撮影に行く予定です。
みなさま良いお年を。
 
いろんな作品があります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
SAVE1899.JPG
posted by 風間健介 at 22:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車のこと

腰が大分県の板野友美。
(彼女がいた頃のAKBがベストだと思っている。)
なんとか外に出たが見事なピーカン。
雨や曇りよりは良いが白い雲が欲しい。
岩場を撮る分には良いが冬はスクーターも怖い。
友人が車を買い換えた。
オークションで一桁の値段だったという。
私も友人の親戚から車検の残ってる車を数万で買っていたが、
こっちでも数万の値段は魅力がある。
(冬のスクーターは寒くてキツイ部分があるのよ。)
 
夕張では4トンのトラックやダンプ乗ってたから
運転は普通の人よりは上手いと思うし、撮影も楽になるだろう。
(首都高は怖いし都市部の信号の多さは苦手だが。)
しかし、今は運転に自信がないというか車に乗る自信が無い。
 
3・11の1ヵ月後に友人のパジェロを借りて東北に行った。
しかし、栃木福島あたりは良かったが、
宮城や岩手に入ると東北道の段差が酷くて、
50mごとに「グェッ」「ギャッ」と叫んでいた。
現地では3日目から車の乗り降りに1分以上掛かったし、
足を引き摺って撮っていた。
年寄りというか重病人だよね。w
 
近場を撮るには車は必要ないし、私にとって車は寝場所で、
昔より腰が悪くなったのだがベッドが入る安い車は無い。
身近なものを撮って作ろう。
 
それにしても最初の夜にバックで三脚を轢いた。
不注意もあるが真っ暗で感覚がわからなかった。
(友人はカメラバックを轢いたがバックライトは
合図の為で運転にはまったく役に立たない。)
それに気仙沼の夜は本当に怖かった。
街自体が停電だしというか街灯自体も無いが、撮影から戻ると
仮設の道は満ち潮で何も見えない。
パジェロは4駆だし腕には自信があったが、無数の板が浮いていた。
無数の板には無数の釘が出ているのである。
F1のドライバーもビビルだろう。
 
なんとか帰れたが予想通り友人が困った。
確かに煙草は吸ったが、被災地の臭気はそんなものでは無かった。
自衛隊や市民の多くはマスクをしていた。
街中が腐っているのでそれは仕方ないと思うが、
写真を撮っているヤツラもマスクをしていた。
花粉の私が頑張っているのに。私はカメラマンドモが大嫌いです。
友人はパジェロの脱臭に数万掛かったと言う。スマン。
(ゲス不倫が有名だけど東北も忘れないでね。)
 
いろんな作品があります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save6426.jpg
posted by 風間健介 at 16:10| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋ダンス

ウチはテレビがないので動画で「恋ダンス」を初めて見た。
この曲はラジオで初めて聞いた時に売れると思った曲だった。
イントロのアレンジが最高だったから。
 
普通は歌手、作詞家、作曲家が評価され注目されるが、
私は編曲家に対する評価が低いと思う。
わかる人は最初の5秒で売れるかどうかわかると言う。
私は16の時に自主制作でレコードを作ったことがあります。
詞や曲は素人でもそれなりのものが書けますが、
アレンジは本当に難しく、アレンジ次第でまったく違う曲になる。
(斉藤和義の「やさしくなりたい」のアレンジも凄いと思う。)
 
私は今写真や平面作品を作っています。
しかし、カメラとギターは同時期に買って貰った。
ギターは10本ぐらい持っていたし音楽に対する思いは今も強い。
作曲や作詞は無から美や感動を自由に経済的に作れるし、
写真より夢や広がりを感じている。
 
今も一番やりたいのは作曲だというと大抵の人に驚かれるが、
「恋」や「やさしくなりたい」のイントロ方法を作品に活かせないか
常に考えています。
マーチンD−35を含め持っていたギターはすべて売りましたが、
武蔵野時代にヤフオクで千円で買った中学の教習用は今もありますし、
来年は作曲をしようと思う。
(送料の方が高かったが、ネックの反りもなく気に入っています。)
いろんな作品があります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 032.jpg
 
posted by 風間健介 at 06:13| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

どれだけ寝るんや。

風間なのに風邪にやられ、
型枠や鉄筋屋もしてたのに腰をやられ、
ビルの窓拭きもやっていたのに高所恐怖症。
起きれたのは午後3時。
大家さんからFBFも参加してる餅つき&酒宴に誘われていた。
参加したかったが、汗ビッショリでそれどころではない。
(杵も持てない状態。)
明日はスタンドがやっているかわからないので、
灯油だけは買いに行ったがフラフラ。
体調の悪い時は水分だけで3日以上過せるようになったが、
コンビニで簡単に食べられ栄養も良い保存食を見つけた。
しかし、キャットフードを思い出した。
いろんな作品があります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 031.jpg
posted by 風間健介 at 16:16| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火事

久し振りの無風で庭でゴミを焼いた。
(もちろん側に附いているし完璧な消火をしてる。)
糸魚川で凄い火事があった。
被害者のコメントに「通帳と写真だけを持ち出した」
というのがあり40年前を思い出した。
高校の同級生の豪華で大きな新築の家が燃えた。
祖母が新興宗教の教組で火災の原因はローソク。
同級生の女子は写真が燃えたのがつらいと泣いた。
私は新しい作品を作ることを優先しているし、
狭山を出る時卒業アルバムも捨ててきたが、
大量のネガが燃えたら泣くだろう。
社会的には値打ちの無いものだが泣くだろう。
 
[火事は怖い。]
夕張時代に寝煙草で布団を燃やしたことがある。
あたり前だがもの凄く熱かったし、部屋は煙で真っ白。
慌てると馬鹿にされると思い落ち着いて台所の鍋で消火した。
しかし、片手鍋の隣には大きな両手鍋があった。
誰もが火事の時はパニックになると思った。
 
[火事は消せないし、カッコワルイ]
庭でゴミを燃やして女からのテルを楽しんでいたが、
庭でボンという爆発音。
燃え移った廃車はいくら水を掛けても消せず119番。
消防車の後には野次馬数台でカッコワルかった。
 
「申し訳ありません」「すみません」をもの凄く連発した。
しかし、「先生大丈夫でしたか」と言われた。
地元で初めて先生と言われ驚いた。
炭鉱遺産の活用やハコモノ批判をしていたので
ワンマン市長や市民に嫌われている筈だったが。
眼を見るのも怖かったが、感謝された。
「火事は少ないので(住民が少ない)若い者にいい経験をさせれました」
複雑な気持ちになった。
しかし、翌日は警察に出頭させられドヤされた。
消防にドヤされるのは理解出来るし、いくらでも土下座する。
しかしなんで消火作業していない警官にドヤされるんじゃ。
 
今日は空が良かったのでペンタのMZ−Lと28−70ミリ。
10カット以上良いのを撮らさせて貰ったが、
眼と腰が激痛い。情けない。
 
いろんな作品があります。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 029.jpg
posted by 風間健介 at 02:20| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする