2016年12月02日

裁判への不服

オカシナというか不快な裁判結果が続いた。
北海道警が積丹岳にスノボをやりにいった38歳を救助ミスで
死なせて遺族が8600万の請求して、1800万の支払い命令。
以前から登山にオカシイと思っていた。
好きなことをやるのは自由である。(強姦や殺人はあかんよ。)
しかし、それは自己責任である。
子供の頃から冬山遭難がメディアで大きく取り上げられのが疑問だった。
新田次郎の本を読んでいて疑問が少し解け自分なりに推測した。
山に登っても金にはならない所か、高さに比例して金が掛かる。
(厳密に言えば高くなるとベラボウに金が掛かる。)
というわけで登山は金持ちしか出来なかった。
登るのは若者だが親は名のある成功者である。
だからメディアに載ったと思っている。
山に登るのは良いが、登らされるな。
無酸素で登れ!ポーターを使うなと叫びたい。
そして、山は危険な趣味なので警察が対応する必要はなく、
遺族や友人達が捜索隊を雇えば良いと思う。
沖縄の普天間基地の騒音にも金が降りるようだ。
元々住民が住んでいたがブルで滑走路になった。
しかし、その周りに住むのが理解出来ない。
飛行機マニア以外は飛行機の騒音がウルサイ筈だし、
ウルサクなるのは小学生でもわかることだ。
若い頃座間に住んでいたが軍用機が飛ぶと窓が震えた。
狭山の家は入間基地の滑走路の近くでパイロットの顔が見えた。
家の持ち主は恩ある友人だが、
下見の時持ち主に忙しいので夜に来てくれと言われたそうな。
(夜は飛行機が飛ばんが、日本人も汚いと思った。)
狭山でも不快な思いをした。
騒音に文句をいう人達である。
元々畑だったので野菜は文句は言わないし食われるだけだ。
文句を言ったのは新しく住んだ人達だ。
基地の騒音があるから家を安く買えたのではないか。
後で金くれって、どれだけ汚いのか。
私の家は6DKだが古いし痛んでいるので安いし、
大家さんはいい人である。
しかし、安いとはいえボロイという老人が多かった。
蜘蛛がいると飛び出した婆アもいたらしい。
六本木で6DK15000円の家賃のキレイな家を探せ。
(あったら私も引っ越します。w)
ちなみに狭山に住む前に入間基地で墜落事故があった。
米兵の強姦は話題になるが、入間の隊員もやったし、
館山の田舎の近所にも狂ってる婆さんがいる。
(洗濯はいつも爺さんがやっている。)
狭山茶からも放射能が出た。
ハワイに自主避難したら金出すのかね。
そして放射脳の人たちは中韓の原発は安全だと思っているのか。
狭山茶にも放射能が出た。
ハワイに行っても金でるのか。
蕁麻疹とまた足のむくみが出てイライラで文句書きました。
ブログ用 003.jpg
posted by 風間健介 at 10:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悩み

体調が悪いと言うか書いたものが消えてしまった。
わりと強い雨なので翌朝の空に期待していた。
しかし、空は青いのに雲が弱くて2カット。
私は仕事もせず(出来ず)作品だけを作らせて貰っているが、
http://kazama2.sakura.ne.jp/kin.html
の評判が良くない。
ん〜悩む。
 
Save2666.JPG
posted by 風間健介 at 02:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする