2016年12月04日

恐怖の夢

恐ろしい夢を見て3時間ほど動悸が続いた。
体や生活に不安が大きいが、私は好きなことをやってる。
(しかし、マトモな夢は月に一度か二度。)
私は貧しいながら好きなことをやらせて貰っているが、
学校や職場で虐められている人はどんな夢を見てるのだろうか。
というわけで、回覧板を持っていくついでに朝の空を見た。
美しい空と雲だったが、雲が弱くて撮れなかった。
というわけで、体調が悪い時の台所の写真です。
(デジカメはフィルム代も現像代も掛からずいいですね。)
 
夢のことだが、作品を買いたいという人が現れた。
嬉しいし広い家も提供したいという。(今も広いけど。)
制作費も協力してくれ医者も紹介すると言ってくれた。
そして子沢山なので、娘を貰ってくれと言われた。
娘は多いので何人でも良いとも言われて私は喜んだ。
ここで眼が覚めれば良かったのだが、私は欲望に負けた。
 
確かにスタイルの良いビキニの若い娘達と会った。
しかし、枯葉剤にやられホルマリン漬けにされた
ベトナムの赤ん坊達より奇怪な顔で動悸3時間。
夢ぐらいマトモな夢を見たいが、
枯葉剤というのはベトコンを発見しやすく、
殺しやすくする為に作られたものだが、
ベトナム人の幼児に与える影響は考えなかったのか。
(製品化するにはかなりの実験をすると思うが。)
 
もちろん、水俣病やイタイイタイ病等を作った
日本人が偉そうなことは言えないが。
 
私は三重県人で小学校の時に班で社会研究で四日市に行った。
四日市に着くと臭くて小学生達はみな白いマスクをしていた。
煙モクモクの工場の写真を国道から撮った。
オヤジのオリンパス35DCというコンパクトだったと思う。
しかし、守衛さんが飛んで来て撮るなと言った。
私は小学生だし、先生もいたのに。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 015.jpg
posted by 風間健介 at 09:49| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする