2016年12月09日

雲と富士山

結局寝たのは6時半で9時に着払いのテルで起こされた。
財布は空っぽで降ろして来るので1時間後と言われた。
しかし、配達は3時間後だったし、撮影のタイミングを
変えられたが私は怒らない。(遅い時間だともろ逆光。)
私はヨドバシやアマゾンを利用している。
印画紙や液や米は重いし、便利で安いし本当に助かっている。
しかし、それを支えているのは日本に税金を払わない
アマゾンでなく現場のドライバー達である。
 
それにその間に家の片付けや湿度対策の変更をしながら、
外に何度も出た。
しかし、笑ってしまうほどの完璧なピーカン。(雲がない。)
ただ、荷物を受け取りラーメン食って外に出たら、
雲の濃さは無かったが、先日の雲に負けないくらいの雲だった。
というか、なんで館山の空はこんな雲を美しく作れるのか。
ちゃんとしたネガになるかはわからないが、
家の前の農道でかなり撮った。(コンデジでも撮ったよ。)
 
その後久し振り?の海へ行った。
途中の郵便局で作品を送る用事もあったが、
年賀切手を買うのをアホは見事に忘れていた。
(野垂れ死にや孤独死は覚悟してるがボケは絶対に嫌だ。)
 
今日は白浜港の隣の磯だったが、冬の陽は短いし陽が低い。
虐光だらけの写真になった。(本当に虐体光である。)
今日の海の35はミノルタ@スイートと24〜50のズーム。
67に較べて本当に軽くて腰が感謝した。
しかし、虐光では露出の情報が見えない。
露出補正を勘でしながら勘で撮っていた。
これじゃあ撮ったとは言えないだろう。w
それに、ペンタの方が使いやすいしね。
(いくら進んでも昔の場合の方が良い場合が多いと思う。
で、ミノルタのスィートは507に替える。)
 
今日館山に来て富士山を初めて見て驚いた。
しかし、富士山はカッコ悪いと思ってる。
前景に海を入れてクサイのを撮ろうと思うと、
雪は右にだらしなくバランスが悪過ぎで撮らなかった。
山梨からの撮影も考えたが山梨には海がない。
それ以前に磯靴履いても、岩場に登らず磯だけだったし、
軽い35なのに腰が痛過ぎる。
今日の社員は(ナイス打ちミス。)雲と私の家です。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。ぜひ買ってください。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 019.jpg
posted by 風間健介 at 20:15| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする