2016年12月10日

作品を買っていただいた。

朝起きたら見事な風邪で体じゅうが痛い。
多分昨日の撮影の帰りのスクーターが原因だろう。
(スクーターはモノ凄く便利ですが寒い。)
 
K先生に作品を買っていただいた。
なんとか年を越せるので本当にありがたい。
それ以前に今まで1枚も売れなかったレタスの「Leaf」と
35ミリの作品を買っていただき、本当に勇気になった。
(ガラスに描いた絵も買ってもらったことがある。)
このK先生がいなかったら自死をしていただろう。
 
早速ヨドバシに注文した。
イルフォの大四つバライタ50枚を一つとイーグルの六ツの
RC100枚入りを二つと35のフィルム30本と
ブローニー40本といろんな薬品。
しかし、10万掛かった。
(光熱費もあるしギリギリの年越し。w)
写真は魚や野菜のように売れないし、かなりキツイ。
贅沢はしていないというかこれ以上の節約は出来ない。
 
髪も自分で刈るし、服も買わない。
(スーツも革靴も持っていない。)
毎日1リットル以上飲んでた安い焼酎も寝不足が続く時しか
飲まないし、食事はアマゾンの一番安い米でおかずはなく、
自製を含めた数種の漬物と納豆と塩辛と味噌汁だけで、
イオンの5食158の格安ラーメンと交互に食っている。
 
館山には地物の魚が安く売られているが、
飲みたくなるので買わない。
(飲みに行くにも藤原地区には店がない。w)
肉はたまにラーメンに入れる20グラムぐらい。
しかし、苦痛にならない。
作品を作ったり新作を考えていられるのは、本当に幸福である。
ただ作品を作るには金が掛かり過ぎる。
魚や肉を買ったりレストランに行くように作品を買って欲しい。
 
下野した一村は奄美で自製の野菜だけで栄養失調で死んだと言う。
(生前もNHKで特集されたが。)
アッジェもパンとミルクだけで過して評価される前に死んだ。
私のような雑魚は貧乏に何の苦もない。
(ただ煙草だけはやめられず、290円のわかばを買っているが。)
それでも作品だけで生かして貰って幸福である。
 
ちなみにK先生は経済学部の教授です。
先生が私の作品を買う理由は絶対に値上がりするからと言われた。
本当に勇気になった。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。ぜひ買ってください。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save8854.JPG
posted by 風間健介 at 12:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする