2016年12月19日

データが消えた。

このところパソ不調なんですが、
いろいろ書いていた16年12月の日記分が
すべて消えていました。
私の技術や知識では消す能力ありません。
なんか自分の思いや人格すべてが消された気がします。
どうせなら公共料金の請求書も消して欲しい。
 
最近消えて困ったのが賀状の写真。
自家製なのですが原因はオシッコです。
と言っても私は酔っ払ってもトイレでします。
と言うか、自分の写真にションベンはしません。
琥珀というハクビシンにやられました。
水洗したのですが、尿の成分が強かったせいか半分駄目。
今日の写真は「裂」です。
私もマトモではないですね。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save6630.jpg
posted by 風間健介 at 21:34| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車について

友人の写真家は私よりは収入はあると思うが、
安い車を買って北海道に撮影に行くようだ。
私も貧しかったので知人の店から車検残有りの数万の車を乗っていた。
スズキアルトは5万円だったが、この時長崎の軍艦に行くことになった。
ラジエターに穴が開いている車だった。
売ってくれた人は長旅に反対した。
それ用のセメントを使っても駄目だった。
スタンドに寄る度に水を貰い補給した。
そしてあきれ返られていた。
私も無謀はしたくないし馬鹿ではない。
軍艦に行った時は日時が限られていたし、
同行予定の奴が熱意はあったがヘタレでドタキャンされたから。
 
高速でも吹かないオカシサは感じていたし、
長崎で廃車にする覚悟もあった。
しかし、関門トンネルの真ん中でエンコして、
関門トンネルを閉鎖させるとは思わなかった。
なんとかトンネルを出たが数キロ以上の対向車線の
ドライバーの視線は厳しかった。
なんとか脱出してスズキのディラーで見てもらった。
排気ガスを少し嗅いでおかしい。凄い職人技だと思った。
3気筒の1つが壊れていると言われ、
北海道に帰ると言ったら口を開けていた。
 
安物の車は怖いです。そして地域の問題もあります。
出稼ぎの時に日産の安いキャラバンを買ったのですが、
晩秋の夕張では動かなかった。
バッテリーを強化したけどセルの容量が少ないのです。
寒冷地用の車でなかったからです。
 
また日本車は手抜きです。
海沿いの車は錆が多く中古だと二束三文と言われますが、
道内は塩カリを撒くので。。。
というか、ウルサイ海外用には底部には対策の塗装して
国産には塗装せず、車の販売回転を優先させています。
 
今エコとか空力とか言っているけど、アホだと思う。
普通の道はせいぜい50キロです。
空力より昔の車の方が居心地良かったと思う。
バックミラーもボンネットの方が見やすかったし、
サンルーフが在った方が良い。
強度を言われたが、サンルーフの人は飛ばさないし、
そもそも50キロである。
 
それ以前に私は年間半分は車で暮らしていた。
魚を焼く時も良かった。
私は煙草を吸うが、手動式の窓は良かった。
雨の時は楽だが今の車は良いとは思えない。
それ以前に雨の時はスクーターで撮影にも買い物にも行かない。
写真は初めて買った車です。Save5527.jpg
posted by 風間健介 at 01:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする