2016年12月22日

思い出の人

私はラジオ生活だが、館山は電波状態が悪く夜はNHK。
今「ラジオ深夜便」を聞いている。
4時からはいろんなゲストが出るのだが、
話してる写真家のストーリーは知っているものだった。
しかし、ハービー・山口さんだが声がわからなかった。
私より10歳ぐらい上の人だが、声が若くてわからなかった。
(この所展示や写真人の交流をしていなかった。)
ハービーさんの展示会は人気が高く、秋篠宮も来られたし、
福山さん(タレント)にライカを薦めた人でもある。
ちなみに秋篠宮もライカのM4だったと思う。
ちなみに皇太子はマミヤの中型を使っていて、
白旗さんが教えていたと思う。
しかし、恥ずかしいが私はちょうどエロ本を見ながらで、
もう少し表情を活かせとかもう少しアングルを下げろとか
56歳なのに真剣に見てた。エライ違いである。
ハービーさんはバイクが好きでバイク雑誌に乗った私を知り、
旅の時に夕張のギャラリーに来てくれたが、彼を知らなかった。
奥さんが若くてキレイでこの野郎と思っていた。
しかし、ペンタの67を持っていて写真の話をしたら詳しい。
私は夕張の田舎に住んでいたが東川に関わっていたので、
著名な写真家を知っていたが彼は親しく名を呼んでいた。
只者ではないとは思ったが、芳名録の名前を見て驚いた。
彼の名前は知っていた。しかし、名前からして若造と思っていた。
そして、RCの写真をたくさん買ってもらった。
(ちなみにハービーさんは写真賞が少ない。その理由は名前だった。
若い奴と思われ、名前からして生意気と思われていた。)
二日後に兄貴分である佐藤時啓も来て宴会すると言ったら、
ハービーさんも大量の差し入れを持ってきてくれた。
そして東京での写真展の時はいつも来てくれた。
驚くことに彼は自分が撮っていないドキュメントが好きだと言った。
経済的なこともあり年賀状も出せない時もあり、
今は写真界というか著名な人達との交際もない。
しかし、作品を買ってくださった写真家も多い。
羅列すると驚くと思うが、彼らも勇気が要ったと思う。
私は写真の広がりを考えて安く売っていて批判も多かったからだ。
しかし、それは私の作品に対してではなく、
私への応援だと思っている。
(ちなみに金がある時は私も若者の作品を買っていました。)
写真は買えるものです。
著名な写真家も若い人の写真を買います。
写真は買えるものなんです。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。買ってください。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save9446.JPG
posted by 風間健介 at 12:30| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする