2017年02月13日

苦しみ

今日は心臓が調子悪かった。
覚悟したし止まってもいいと思った。
この一ヶ月以上心の闇に苦しんでいる。
本当の美しさが手に入らない体になったからだ。
作品以前に生きてても意味がない。
本当に辛く苦しい。
 
Save8184.JPG
posted by 風間健介 at 04:04| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

夕張

耳が少し良くなったせいか鶯の鳴き声が聞こえた。
(昨年初めて実物を見たが可愛くも美しくもなかったが。)
相変わらず眼が痛いので、自室の窓を全開にして買い物。
しかし、煙草や空気の汚れではなく相変わらず眼が痛い。
作業は遅れているのに困ったもんだ。
(というか、眼の痛みはマジにヤバイ。)
御宿に写真家の友人がいて、
今北海道で車中泊しながら撮影中である。
夕張の私の家の写真を撮ってくれたようだ。
しかし、どうやって撮ったのだろうか。
夕張の雪は日本海側と違って軽い。
しかし、集落は人が居なくなって道路の除雪は
されていないと聞いた。
撮影以前にジープでも入れない筈だ。
私は18で三重から上京した。
しかし、夕張に18年住んでいた。
いろいろあったが、不思議な時間でもあった。
友人の作品が楽しみだ。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save7554.JPG
posted by 風間健介 at 01:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

飛行機が飛んでいる。
飛行機が飛ぶのはあたり前のことだし、
館山には航空自衛隊の基地がある。
しかし、飛行機の音がたくさん聞こえた。
この数日眼と心臓が悪い。
しかし、耳鳴りが半分以下になった。
本当にもの凄く楽だし面白い体だと思った。
大家さんの家でドブロクを飲んだからかな。
なんせカメラを忘れてくるぐらいだし。
しかし、料理で落ち込んだ。
メインは鯛で松皮作りは最高だったし、
お土産に頭を煮て貰い奥さんの腕と人柄は素晴らしく、
心から感謝しています。
しかし、無能さを実感させられた。
私は独り者なので多少料理は出来る。
アラ煮も何度も作った事はある。
しかし、鯛の新しい料理を作ろうという発想が無かった。
恥ずかしい。
Save27422715.JPG
posted by 風間健介 at 10:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

眼が痛い

この数日眼が痛くてしょうがない。
焼きも修正も出来ない。
眼を閉じてトイレに行く練習はしているが怖い。
狭山時代に街で知り合いの盲人と会った。
手をとって家まで連れて行った。
しかし、部屋が暗いないかと言ってしまった。
私の祖父は盲人だったのに。
更に病気がでた。
治せない病気だ。
本当に辛い。
 
Save27422713.JPG
posted by 風間健介 at 12:14| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

眼が痛いよ〜。

昨夜は館山にきて一番の強風で眠れなかった。
この一年アチコチ順番に悪い所が出ている。
この数日は心臓と眼である。
写真も焼けないし焼いたバライタの修正も出来ない。
 
明け方少し眠れたが、夢の中で唸っていた。
「風を映した街」というシリーズがあるが、
このところピーカンが多いせいか、雲の写真を撮れず、
起きたらグッタリでした。
(というかそれ以前に眼が痛かったら撮れんわな。)
 
今夜は大家さんに招待されてる。
近所の布良の海の写真がお土産である。
布良は若き青木繁が滞在して絵を描いたところである。
ぜひ遊びにいらしてください。
 
SAVE1393.JPG
posted by 風間健介 at 11:47| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする