2017年03月17日

眠れない

相変わらずの風邪と眼の痛みと動悸と耳鳴り。
昨夜は眠れなかった。
薬は飲んでるが歩くのも辛い。
作品は遅れるし本当に嫌になる。
 
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
 
Save8172.JPG
posted by 風間健介 at 09:08| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

冬春

かなり厚着をして寝ているが昨夜は寒気で何度も眼が覚めた。
で、見事な風邪で眼も痛い。
もう勘弁してほしのあき。
ウチの梅の花も散り出したが、鳥の声も増えた。
しかし、鶯とカラスと鳩ぐらいしかわからないのが辛い。
春なのか冬なのかハッキリして欲しい。
冬はエアコンを使うがこの冬は毎月3千円台だった。
いつもは4〜5千円だ。(夏はエアコン使わない。)
フクイチの廃炉費用も取られる筈なのに不思議である。
今日は寝ます。
写真はフクイチではありません。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
SAVE1665.JPG
posted by 風間健介 at 09:54| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャープ

何とか少しバライタで「夕張」を焼いた。
焼いたと言っても炭火ではなく印画紙を露光して
現像液につけるもので昔ながらの写真。
ネットニュースでシャープが国内のテレビを辞めると言う。
世界の亀山、、、。
亀山は私の高校のあった町である。
最先端の液晶が潰れてバライタをやっているのが不思議。
とはいえ夕張も倒産した。
 
今日は耳鳴りが少なかったせいか飛行機の音が多く聞こえた。
館山には基地があるが、信じられないくらいの数。
狭山の部屋は入間基地の滑走路の近くだったが、
こんなに飛ばないので何かあったのだろうか。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save27422717.JPG
posted by 風間健介 at 00:57| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

ニコンについて


バライタを焼くために久し振りに暗室に行った。
しかし、眼と耳と心臓が東芝状態で焼けなかった。
ピントルーペで粒子が見えなかった。
本当に危機感を持っている。
それにしても東芝もシャープも頭のいい人が
働いている筈なのになんでこうなったの。
それ以上に今心配してるのがニコンである。
ニコンのFE2やF301は多用していて愛着がある。
F3は最高に使いにくいカメラですぐに売ったけど、
名機とかプロ機という人がいるが信じられない。
カメラはだいたい高級中級入門用と作られていた。
その差は一番壊れやすいシャッターである。
プロ機は10万回、中級機は5万回、入門用は1万回と
言われていてプロは大きく重い10万回を使っていた。
(ファインダー視野率や見易さもあったが。)
多くのカメラマンはプロ機をメインに中級機をサブに持ってた。
しかし、私は中級機と入門機を持つ方が合理的だと思った。
カメラはそんなに壊れないし、軽いし安いからである。
ある著名戦場カメラマンのメインはFE2だった。
その理由はプロっぽいカメラは威圧感を与えるし、
プロ機は捕まった時に警戒されるから素人ぽいカメラを
使ったと言う。
若い頃はプロ機の方が良いと思ったが、
今は素人っぽいシルバーのカメラの方が好きだ。
今はデジ時代だがデジカメの多くはまっ黒である。
水玉模様のカメラを作れとは言わないが、
学校の黒板は緑色だったでしょ。
もっと自由に作って欲しい。
眼が痛いと特に思う。
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
posted by 風間健介 at 10:10| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

熊本

相変わらず眼が痛く眼を閉じてトイレに行けるようになったが、
作業が出来ない。(シャレにならない。)
 
FBに3・11の時に川で洗濯する人を見たと書いたら
熊本で被災された方の書き込みがあった。
湧き水を飲み、川で洗濯をしていたそうだ。
今というかいつも余裕がないのでカンパ出来ないけど、
熊本はいい所なのでPRだけします。
私は若い頃カメラを持って旅していました。
風景がメインなので田舎ばかりです。
当時の飲み物は安い一升瓶の地ウイスキーがメインでした。
(車ですので揺れに強いウイスキーが一番です。)
阿蘇の民家で井戸水を貰いました。
味がマッタク違いました。(一応アチコチの水は飲んでます。)
もの凄く美味くて翌日も貰いに行き、かえって喜ばれました。
 
ちなみに一番不味い水は実家の水道水です。(三重県津市芸濃町)
ウチの近くの川には鮎や山女が獲れその川の水を使ってました。
子供の頃は喜んで飲んでいましたが、上京後に帰郷したら吐き気。
身近に美味い水があるのに長良川の水を買わされていたからです。
金出して不味い物を飲ませる自治体ってオカシイと思いませんか。 
それ以前に父です。
父は私や母より料理が得意です。(ウナギも裂けます。)
それなのに帰郷した時父は高くて不味い水をボトルに入れて、
アクを抜き焼酎に割って飲んでました。
私は野菜ではトマトが一番好きです。
(自分でも作ったけど、ミニトマト専門になりましたが。)
狭山時代に熊本の6個入りサンキュッパを買った。
トマトはいろいろ食ったが凄い赤の色で、
味も濃厚で驚いた。
posted by 風間健介 at 14:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする