2017年03月12日

3・11撮影記

私が行ったのは3・11の一ヵ月後の10日間だった。
幸い雨が降らず、ずっと撮れた。
しかし、道の駅に避難したことがある。
東北の特有のもの凄い強風だった。
(まだ水が来ず仮設トイレ)
トタンやベニヤや外壁が飛びまくっていた。
私はどうでも良いがパジェロは友人に借りた車だし、
ペンタの67は中古だが1台しか無い。
とにかく凄い風だった。
 
そしてテレビではわからないと思うが、
現場はもの凄い埃と臭いで眼と頭が痛くなった。
本当に酷い被災地だった。
自衛隊員を含めて多くの人がマスクをしていた。
私は酷い花粉症だったので大量のマスクを持っていたが、
私は撮らせてもらう立場なのでマスクを使えなかった。
埃が凄いのでゴーグルが必要だと思った。
しかし、広角がメインなのでピントは勘で合うし、
地元の人に失礼だと思い我慢した。
(私が見たカメラマンは全員マスクしてた。)
 
とはいえ、コンビニモドキの店で弁当を買って顔を洗わせて貰った。
我慢が出来ずに避難所で顔を洗わせて貰ったこともある。
撮ってはいないがあの時優しくしてくれた中学生に心から感謝している。
弁当は手に入るようになったのでカセットコンロやマスクや
ラーメンや缶詰等の食料は避難所の人々に受け取って貰った。
 
風呂なぞ入らなくても死なない。
(山小屋で働いていた友人は半年入らなかった。)
しかし、顔は洗いたかった。
 
ちなみに川で洗濯をしてる人も見た。
私は旅をしてる時に川の水を結構飲んでいたし、
川で洗濯をしたこともある。
しかし、それはあくまでも趣味であるし、
それだけキレイな川なのである。
ただ田舎とはいえ現代の人が川で洗濯って、、、。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
Save6452.jpg写真のページに東北の写真があります。
posted by 風間健介 at 10:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする