2017年04月15日

熊本地震

確かに頭も顔も良くない。
しかし、記憶力が悪い。
熊本の地震からもう一年たっている。
かなり悩んでいる。
 
東北を覚えているのは写真を撮ったからなのか。
東北は原爆を落とされた直後の広島のようだった。
プリウスや携帯もある時代なのに、
2万人が亡くなられた。
現場を見ているのに今も信じられない。
夜だったら10万人が犠牲になったと言われている。
一ヵ月後の気仙沼や東北で暗黒の夜を体験した。
懐中電灯は持っていたが暗黒は本当に恐怖だ。
(車のキーも靴も財布も見つからないだろう。)
 
車は友人の4WDのパジェロだったが、
夜の撮影時の満潮で何も見えなくなった。
一応トラック等に乗っていたので普通の人よりは
運転は上手い積もりだが、木は水に浮く。
板には釘がびっしりである。
 
東北の3月は寒く海温も低いだろうし、
溺死は苦しいだろう。
今も思い出し、東北に行くのが怖い。
 
私はプライドがありマスクを付けなかった。
しかし、自衛隊員も地元の人もカメラマン達も、
みなマスクを着けていたし、
花粉用のマスクは避難所に寄付した。
眼が痛くなって避難所で顔を洗わせて貰ったが、
あの女の子は元気なのだろうか。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save6098.jpg
posted by 風間健介 at 07:05| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする