2015年10月20日

新作「デッサン」の原版

 

風邪のせいか久し振りに腰痛がでた。

(この半年はコルセット無しだったのに。)

で、クラフト紙に墨と爪楊枝で絵を描いていた。

 

絵はゴッホの「星月夜」が一番好きだ。

抽象画より抽象を感じるからだ。

そして昔から古代の紋様とかも好きだった。

シンプルというか絵の原点だからだろう。

(ただ死んでから有名になってもねえ。)

 

それに梱包用のクラフト紙と墨汁と爪楊枝だから

金がほとんどかからない。(笑)

ボツの紙はメモ用紙に使えるしね。

(この画像をネガにしてモノクロにプリントします。)

 

濃度を合わせたクラフト紙の「デッサン」をプリントした。

最初の1枚だけコントラストと露光時間をテストして、

後の19枚は同じデータでプリント出来るので楽である。

(風邪が酷いので助かった。)

問題は評価である。

明日にはアップ出来ると思います。

 

他にもいろんな作品が見れます。

http://kazama2.sakura.ne.jp/

 

Save9355.JPG

posted by 風間健介 at 18:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック