2015年12月28日

写真の本音

 
ギックリや ああギックリや ギックリや
同じ三重県人でも芭蕉とはえらい違いや。

コンデジで猫の写真を撮った。
ウチの猫より可愛いといわれている奥の家のメリだ。
しかし、考えてしまった。

動きの早いメリを撮るのは難しいが、
あくまでもブログ用なのである。
ブログだからと言うわけではないが、
フィルム代やプリント代が掛からないから気軽に撮っている。

私は好きで写真を撮った記憶がない。
一眼レフを買ってもらった2年目からはミュージシャンを撮った。
プロカメラマンになるために。
そしてそれ以降は作品を作る為に。

私は写真が好きではないと思う。
カメラが撮ってくれ誰でも撮れるものだと思っている。
安易な芸術ごっこ。

私の名刺には写真家の肩書きが無い。
それ以前に自分の写真もないし、
つきあった女性を撮ったこともない。
(彼女達の名誉の為に言っておくが、ブスではない。)

最近は「ドローイング」等自分で作る作品が多いが、
なぜ彼女達を撮らなかったのだろうか。
一応普通の人より上手く撮れるのに。

根本的に楽しんで撮ったことがない。
なんの喜びもない。
posted by 風間健介 at 20:54| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック